2018年9月18日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.41
  • R2:112.27
  • R1:112.05
  • P :111.91
  • S1:111.69
  • S2:111.55
  • S3:111.33
日足
ドル円日足

112.15高値つら合わせからの、昨日は高値をこえられずで陰線で引けています。20MAが111.3付近を走行中で、乖離あるので引き付けての押し目買いと、112円台は113円にかけて戻り売りを打診かなと考えています(-“-)

240
ドル円4時間足

ネックラインぽい112.15付近タッチから抜けきれず、20MAタッチ中です(-“-) 目線は買い寄り方針ですが、112.2手前のネックラインを越えていけなかったので反落もありうべしで、また112.2をしっかりこえても高いところは重そうなので高値では売り、下は111.75あたり支えられなければ、111.45–55の反応次第と、さらに下であれば200MA付近での様子見で買いを検討かなと考えています(*‘∀‘)

30
ドル円30分足(OANDAオープンオーダー表示)

昨日からひきつづき112.2直上にストップ買いがあり、蜜の味を欲する心が刺激されます(-“-) とはいえ上に関しては112.2ラインをしっかり超えないと上の目も育たないので、しっかりとこえて行けるかに注目したいかなと思います。MACDはややダイバージェンスぽい感じで、まずは111.65—75ゾーンついで111.25付近のラインをサポートにできるか?で200MAを下に抜けた場合は、200MA戻しで戻り売りもありかなと考えます(‘ω’)

ゆろどる
ユーロドル日足

ユーロは堅調で、20MAを支えに再度レンジ上限トライの構えです(*‘∀‘) レンジ上限に200MAも重なるので、200MAトンネルでは売りたしですが、1.177—1.194とそれなりの幅なので1.15抜けのダマシも考慮すると、倍返しの1.195もありで、トンネル内でひょひょいと売り上がるのではなく、引き付けてかなと思いますが、まずはレンジ抜けできるか?に注視したいと思います٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*