2018年8月28日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.72
  • R2:111.53
  • R1:111.30
  • P :111.12
  • S1:110.89
  • S2:110.71
  • S3:110.48
日足
ドル円日足

先週金曜日の十字陰線、週明け昨日の陰線で、下感ある印象です(-“-) 東京市場オープン前は20MAの111.03近辺、ざっくり111.5—110.6の一目均衡表の雲の中です。動き出し待ちかなと思いますが、売り寄り目線で111.5を背景に売り、111.5にストップがありそうなので、跳ねたところを待って売り、下値も堅いので、下押しで110.6の雲下限では感触を見て買い、110.2—109.75は買い、という方針で行こうかと思います(*’ω’*)

240
ドル円4時間足

ローソク足は開いた200MAバンドの中です。111.35—110.95で、20MAは111.1近辺で今日のDailyPivotと同じあたりです。今日もまた111.111友の会の出動になるのでしょうか(;’∀’) 200EMAが下限を守り切るか、または以前の破線上値抵抗ラインに裏タッチをして再度上昇あるかに注目かなと思います。目線は売り寄りですが、底堅いので売り込まずさくっと回収で、切り返しは押し目買いもありかと考えます。

15
ドル円15分足

111.1(–111.2)—110.93で15分足では高値安値切り下げ感あります。110.93ラインがサポレジ転換で踏ん張っていますが、下抜けした場合は110.75—110.6—110.5の感触次第かなと考えます(-“-) 円売りドル売りな状況なので、激動な動きはどうかな~と見ますが、イギリス市場が昨日おやすみだったので、本日の欧州以降の投機判断に合わせようと思います(´ー`)

ゆろどる
ユーロドル日足

日足ですが、1.15割れで下に突っ込む勢いだったユーロドルが、割れる前のレンジ内に回帰しています。逆にこのまま1.17ミドルを上に抜けていくようであれば、下抜けがダマシになり、上なんかい!な展開も予想できます(;’∀’)

トルコの市場も昨日から休みが明けています。ドル円をやるよりユーロのほうがわかりやすく取りやすそうですが、月末ですので無理せずでいこうと思います٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です