2018年8月21日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.16
  • R2:110.92
  • R1:110.49
  • P :110.26
  • S1:109.83
  • S2:109.59
  • S3:109.16
日足
ドル円日足

MACD右肩下がり、ローソク足は20MAの下で一目均衡表の雲の下にぬけました。表示してませんが、遅行スパンも下側にひょっこりしたので、いわゆる「三役逆転」の形状ぽくなってきています(;’∀’) 109.8あたりの200MA防衛ラインをすっと抜けるかちょっとひっかかるか、最後の踏ん張りで跳ね返すか、しっかり抜けた後の戻りで売り作戦と、雲下限ラインの110.6あたりにできるだけひきつけて売り作戦を考えています。

240
ドル円4時間足

4時間足も売り目線かなと思います。下目安はざっくりだと109.9—108.9—107.9で、この辺りで反転の兆しあれば買いもありかと思っています(‘ω’)

15
ドル円15分足

NY引け直前くらいに、トランプ米大統領のFRBの金利政策への批判でドル円は急落、安値が110.02で、東京市場オープン前は110割れをうかがうような状況です。110.20—110.30—40が最初のふたっぽい感じです(-“-) アバウトに110.50—70も売りたいポイントで基本目線は戻り売りと考えています。

ゆろどる
ユーロドル日足

1.15を割って下に走ったユーロドルが戻ってきています(‘ω’) セオリーであればリテストからの再下落ですが、ここでショートを振って1.15ミドルで損切という手もありますが、売り勢を燃料に一段上げもあるとややこしいので、1.15ミドルの20MAタッチも想定し、再度下落の形を見せてからついていくのが安全かなと思います٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です