2018年8月17日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.85
  • R2:111.49
  • R1:111.19
  • P :110.82
  • S1:110.53
  • S2:110.16
  • S3:109.86
日足
ドル円日足

ローソク足は雲にすっぽり突入中、20MAと200MAです。20MAは111.18、200MAは109.8と110.17付近です。まだ戻り売りかなという感じですが、何とも底堅く、雲と移動線を見つつ、引き付けて高いところで売って低いところで買って、抜けたら合わせるでいいかなと思います。

240
ドル円4時間足

110.1を安値に下はちょっと切り上げ中、戻り高値が111.43ですが、手前111.12で長めの上ヒゲを付けています。111円台上値が重く、基本は高いところで売りたしですが、回転はやめがいいかなと思います。

15
ドル円15分足

111.43からの下落から、高値安値を切り上げつつ、びよんと伸びて先の山のネックラインにタッチして落ち着いてるという感じです(;’∀’) NY高値が111.12で、この高値を付けたあたりが時間足以上では上ヒゲになっているので、110.55—-111.12でどちらを抜けていくか?で売り目線での高いところを売り安いところを買う方針で行こうと思います(‘ω’) 東京市場オープン前は110.93あたりが抑えラインになっていて、111.2にかけて重たそうです。111.43をしっかりクリアして押しを付けたら右の底がちょっと上がったWボトムになるかな~~と見ますが、ドル円がメインで動いている様子ではないので、わかりやすいきれいなチャートが仕上がるのか微妙かなと思います(;’∀’) わちゃわちゃ動くのに振り回されずに、取れるところがあったらとるくらいのつもりでいいかなと思います。

東京市場お盆休みで実需の売買がこれからどんときそうです。いつからまとまって仲値にかけての輸入の買いやら、仲値前仲値後の実需の売りやらがでるのかリサーチ不足で申し訳ないのですが、実需の売買は売り切り買い切りで反発がでにくいので、大きく動いたからと言ってリバ取りバチーンとやると結構な距離連れて行かれることがあるので注意です٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*