2018年8月16日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.30
  • R2:111.87
  • R1:111.30
  • P :110.87
  • S1:110.31
  • S2:109.87
  • S3:109.31
日足
ドル円日足

20MAを抜けるも日足ローソクではヒゲで戻されてしまいました(-“-) 20MAは下がって111.2手前くらい、日足雲に下ヒゲがやや刺さり気味で、このまま雲入りするか支えられて上か、どちらかというと戻り売り方針かなあと思います。

240
ドル円4時間足

上値抵抗のラインをあてなおしました。水平線と違ってトレンドラインはぱっと見わかりやすいですが数字としてはずれやすい感あるので、自分的にはちょっと違うなでこまめにあてなおしています(*’ω’*) 水平線も上下のブレが発生するので、そういう場合は長方形のゾーンにますが(;’∀’) 111.35付近の200MAが頭抑え係になり、下落で20MAまで突き抜けています。110.84–111.08—111.35が戻り売りのちょっとしたポイントかなと思います。下は110.11の前回安値ですが、ここは日足の200MAが走行中ラインなので、109.85–110.11あたり買いのちょっとしたポイントと考えています。

15
ドル円15分足

普段は朝、日足4時間足と見て、15.30.60で一番ラインや移動線、ローソク足で要素が効いてる感がある時間足でポイントを絞るのですが、今日はいまいちピンとこなかったのでとりあえずの15分足です(;’∀’) NY安値が110.43、戻り高値が110.75-77くらいかなという感じです。正直昨日は押し目買い目線だったので、110.43までの下押しは「ファーーーーッ!」という気持ちです(-“-) リスクオフなのかオンなのか、大人の方の材料判定がいまいちつかめず、今日はドル円に関しては戻り売り寄りの様子見にしようと考えています。

トルコリラが値を戻している感じですが、情勢が落ち着いたのかというとそういう感じでもなく、どうも銀行とかのお休みで売りスワップが蓄積してしまうので、マイナススワップがきついのでいったんのファンドの買い戻しとかそんな話もチラリと見ました(;’∀’) まだ楽観できる様子ではないので、1.13攻めに失敗していったん戻しているユーロドルの売り場をじっくりさがそうかなと思います٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です