2018年8月14日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.89
  • R2:111.41
  • R1:111.06
  • P :110.58
  • S1:110.23
  • S2:109.76
  • S3:109.40
日足
ドル円日足

昨日は続落しつつも200EMAタッチで切り返しての陽線終わりになっています。20MAは111.35付近、200MAは109.9–110.14あたりです。再度の110.7くらいから上のモミモミゾーン復活をもくろんでいる感ありますが、高いところは売りたいかなと思っています。

240
ドル円4時間足

下降チャネルに沿ってズルズルと右下がりでしたが、チャネル下限を突き抜けてその後復帰です。夜間の高値が110.94で上ヒゲになっているので、ヒゲのままで終わるか、実体を作って上昇トライあるか?ですが、20MAは110.8付近、200MAが111.09—111.37にあり、200MAタッチあたりではちょっと売りたいかなと考えています。

15
ドル円30分足

OANDAのオープンオーダー表示のドル円30分足です。200MAは右肩下がりで、昨晩NY高値の頭を叩いたラインにあります。東京市場オープン前は110.84-88あたりを並行走行しています。週明けの下窓は完全に埋まっていますね(*’ω’*) 111円に引き付けては売りたい感じですが、日足が陽線で引けているので、目線は高値で売りたしですがちょっと警戒(;’∀’) 110.5–6から110.3を再度下に割り込むか、支えに110.75あたりから上のモミモミゾーンに戻りNY高値クリアを狙うか、高いところでは売りたいですが、どこを高いところと見るかは状況を見て判断しようと思います(*’ω’*)

お盆期間なので結構チャートやニュースチェックがおろそかになっているのですが、さて昨晩の巻き返しはいったい何が理由なのか?で、トルコ関係のニュースなのかなとは思いますが、そんなに好感されることなのか? または見落とした理由があるのか? 正直よくわかってません(;’∀’) 理由はどうであれ、ドルが強く、円は弱かったり強かったり弱かったりで、やはりドル円は底堅いのかなぁと思います。リスクオフは円高!トルコショック!というバイアスをかけすぎると、相場の巻き返しの時に取り残されて燃料にされてしまうので、納得できる理由を探すよりも、素直に相場に合わせるのが大事かなと思います٩( ”ω” )و でもまだトルコリラは買いではないとは思いますが(;’∀’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です