2018年7月18日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.82
  • R2:113.37
  • R1:113.12
  • P :112.67
  • S1:112.41
  • S2:111.96
  • S3:111.70
日足
ドル円日足

112.8からの調整を力強い陽線で抜けています。目を凝らすと日足で112–112.2あたりにヒゲや折り返しのゾーンがあって、今回もさりげなくそのあたりで反転していました(;’∀’) 113のせにはてこづっているようですが、日足的に上昇の目標高値ゾーンは113.2-113.5あたりと、抜ければ114.75-115ゾーンがありそうです。115はキリ番の中でもオプション的に最強部類に入るのではないかと思うので、そのあたりはどうか?です。

240
ドル円4時間足

一度抜けた20MAが蓋にはならず、どんと上昇し113の壁の前で一休み中ですが、売りたくない感じがします(;’∀’) ただ、113乗せに失敗すると、ニュースもなく、テクニカル的な調整やら、113円台の重さに嫌気して、などのよくわからない理由で下押しもあるので、押しをまって拾いたいなと思います。

30
ドル円30分足

振り返ると直近の112円乗せは、NY時間にニュースへの反応での上昇で、週足レベルのチャネルを突破したロスカット巻き込みで振り返りもせずに一気にどんと112円に乗っかりました。今回も寝る前に112.8-9くらいで、起きたら113かな?と思っていたのですが113防衛隊がいるっぽいですね(;’∀’) いったんは112.5–6くらいで次は112付近でロングを拾ってみたいと思います。

上昇の理由の中に、日本企業による海外企業へのM&A案件があったと思います。たしか108や109くらいの時に、巨額M&Aで6円は円安になるとか記事を見ましたが、仕掛けも何もない状態での6円であれば114や115で、ほかにも企業がらみのニュースがあったので、底堅さの原因かなと思いますが、いつまで続くのか?アナリストさんたちの120円予想などを見ると、いつまで安心してロング回転できるのか逆に不安に感じてしまいます(;’∀’)

基本的にはトレンドはフレンドですから、友を信じて順張り方向に進むべきなので、今のところは買い目線で、めっちゃ売りたいと思っても、高値圏と判断での売りであれば失敗してもあの手この手で救出も可能なことが多いですが、突っ込み売りだけは避けて、そして室内であっても熱中症に気を付けていきたいと思います٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です