2018年7月4日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.59
  • R2:111.36
  • R1:110.96
  • P :110.73
  • S1:110.33
  • S2:110.11
  • S3:109.71
日足
ドル円日足

目線は上ですが、111円台が重たくていまいち伸びきれない感じです。ローソク足は200MAより上、上昇トレンドラインもまだ割れていないので、割れなければ押し目買い方向ですが、タッチからの割れた場合はいったん様子見で、ドル円ゾンビにやられないように突っ込んでの売りはせずに戻り待ちと考えています。

240
ドル円4時間足

110.7の20MAを割り、MACDはDCしています。109.94-110.02の200MAも上向きながらやや横ばい感が出てきているので、4時間足ではやや戻り売り方針かなと思いますが、値幅も狭い単なるレンジ感もあるので、高いところで売り、安いところで買いは状況次第で買いでいこうと思います。

15
ドル円15分足

高値圏維持できずに下落という感じです。200MAが割れて、ネックラインっぽいゾーンの110.6-110.73を割っています。東京時間スタート前は、NY安値の110.51は下方向にクリア済みで、ネックラインっぽいゾーンの110.6-110.73ぐらいを再度越えられるか?で超えられればまた高値トライありそうですが、下がれば目先は110.33や110.10-12もありかなと思います。

今日はアメリがが独立記念日で祝日のため、夜は流動性の低下がありそうです。流動性が低いと、全然動かないリスクと突如すんごい動くリスクの両方を警戒しないとで、全然動かないからと枚数を大きくして数pipsで大きな金額を狙っていたら、流動性が低下してるのでちょっとのニュースでもドカンと動くような突如動くリスクでがっつりやられる危険性もありなので、お気を付けください٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です