2019年12月15日 月曜日からのドル円戦略

【先週のドル円考察:おさらい】

先週日曜日の戦略→→→横ばいの200MAと20MAがほぼ合体中、なんとなく上昇のトレンドラインも割りがちですが年末ですしここでがっつり売りたい気持ちはなく、今週もやれたらやるぐらいでいいかなと思います(;’∀’)

結果→→→20MAと200MA群をブレイクしたような、かといって上下ヒゲのコマ足という金曜日の終わりが惑わせてくる感じとなりました。週足でみるとここ3週ほど紅白で同じ値幅というやる気のなさですね。

1215week
ドル円日足

【ドル円日足考察】

横ばいで合体中の200MAと20MAがポイントになりそうで、108.8あたりをキープできれば上かなと、とはいえ年末だからやっぱりやれたらやるの精神でいいかなと思います(;’∀’)

1216-4
ドル円4時間足

【ドル円4時間足考察】

108.4xーーーざっくり109.0あたりの小幅なレンジを上に抜けて前回高値の109.7につら合わせ、押し候補①が109.2、②が109.0、③が108.8あたりで、108.4xを下に抜けたら嫌な感じですが、108.2あたりも何度も押し目っぽいところになってるので、がくんと落ちることはなさそうですが果たして(;’∀’)

【蛇足的雑感】

英国選挙で週末ガツンがあった感じですね(*‘∀‘) ポンド円で瞬間で3円上昇など日本時間の7時と薄い時間にビッグイベントはスプレッドも広いしなかなか厄介ですね(;’∀’) 今週も米中貿易問題や総選挙を受けてのイギリスの動向などに注意しつつ年末モードでやれるところを取っていきたいと思います٩( ”ω” )و