2019年11月24日 月曜日からのドル円戦略

【先週のドル円考察:おさらい】

先週日曜日の戦略→→→200MAたちと20MAが詰まってきたかたちで、ざっくり108.7—109.0あたりがポイントになりそうな予感です。値幅は先細りの煮詰まり感もでてきているので、移動線のくっつきもあり、動きだしに注意で、まだ上昇っぽい流れは崩れていませんが、上にしても下にしても飛びつき逆張りに気を付けたいと思います(;’∀’)

結果、上値が重くなり108.7台が抵抗となって上にも下にもいかない値幅の狭い週となりました(;’∀’)

1124week
ドル円日足

【ドル円日足考察】

200MAたちと20MAが横向きに、108.75あたりがブロックしています。かといって売るにも売りにくく、買うにも動きがなく、どちらかというと上に行きそうだなぁと思いつつもドル円なのでたいして動かなさそうだし、やれたらやるくらいの距離感で見てようかなという気持ちです(;’∀’)

1125-4
ドル円4時間足

【ドル円4時間足考察】

底堅い演出と上値重い演出のぶつかり合いでちょっとした三角ができています。上に抜ければ109.5を目指しそうで、108.2あたりを下抜けすれば107.8や107.0—107.2がありそうですが、追っかけ売りより止まったら買いたい感じです(;’∀’)

【蛇足的雑感】

そろそろサンクスギビングの年末です(*‘∀‘) 動かないドル円とはいえ、年末モードで突如暴れるかもしれませんし、年末モードのあとは年始まで動きが鈍りますので、ガツンと痛い思いをしたら年内取り返すのは難しくなりかもなので、勝ち逃げできる方はもう勝ち逃げで余裕の見物からの動いたら取るくらいで気持ちの良い年末を迎えたいものです٩( ”ω” )و