2019年09月22日 月曜日からのドル円戦略

922week
ドル円週足

【ドル円日足考察】

順調に陽線を刻んできつつも先週は長い上ヒゲのかろうじて陽線で終了、週足レベルでは高値安値切り下げ中で、この位置では戻り売りに気持ちが動きます(;’∀’) 104円台がしっかりはじき返してくれるか?ですがここから年末にかけては恒例のドル高もありそうなので売り込みたくはないかなという心境でもあります。

923-4
ドル円4時間足

【ドル円4時間足考察】

107.8レベルが守り切れずに下に突き抜けて週明けを待つカタチになっています。107.5あたりをぶち抜けば下の流れかなと思いますが、ざっくりで107.0—107.2あたりで折り返せるか突き抜けるか?しかしこの辺りはちょっと買ってみたいかなとも思いますがヘッドラインと相場の流れにまかせてでしょうか(;’∀’)

【蛇足】

長らくお休みをいただきましたが、ドル円メインの分析なので動かない退屈な相場が続きあんまり分析してもなぁ~と悲しい気持ちになると今度はヘッドラインやらリスクオフやらでぶっ壊れになって分析もあまり意味なく、はたしてこのままブログを続けるべきかとニュースにいち早く反応するAI相場の難しさを感じます(;’∀’) 日々の取引はいつも通りポイントポイントで待つ利小損小スタイルで行っていますが、存外ニュースに反応してストップ狩りの現状の相場ではうまく機能していますので、このまま自己流?で続けようかと思います。基本は週末に振り返りと今後のポイントを考察して、単発で何かあれば記事を上げようかと考えていますのでどうぞよろしくお願いします٩( ”ω” )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です