2019年08月09日ドル円 今日の戦略

ドル円:本日のPivot 

  • R3:106.68
  • R2:106.49
  • R1:106.27
  • P :106.08
  • S1:105.86
  • S2:105.67
  • S3:105.46

891

【ドル円日足考察】

昨日も陰線終了、おとといの長めのヒゲを食べに行きそうな気配を感じます(‘ω’) 基本は戻り売り目線ですが、105.5をしっかり割る展開にならない限りは105円台の売りは避けたい気持ちで、かといって買わずの安全運転で行こうと思います(;’∀’)

894

【ドル円4時間足考察】

今朝の急落で、4時間足の105.8以下がヒゲで終われるか、実体付けに行ってしまうか、東京時間の足が気になりますが、まあ東京時間はあれなので下にいくのであれば105.5攻防とその下強力なラウンドナンバーの防衛力を確認したいところです(‘ω’) 106.3や106.7あたりをしっかり抜けられない限りは戻り売り目線継続で行こうと思います。

8930

【ドル円30分足考察】

昨日のドル円は106円が意識された感じの小動きでしたが、明けて米国のHuaweiがらみの報道で急落で、現在はさて東京時間どう動くか?な緊張の時間帯となっています(;’∀’) チャート的には106.3が重く、しっかり抜けられない限りは戻り売り、下は105.5が防衛ポイントとなっていて、抜ければ105攻防、さらに下抜ければ104.6あたりはちょっと拾ってみたいと思いつつ、円高の夏を頭に入れておきたいと思います。

【蛇足】

世界通貨安レースで、打つ手なさそうな円は通貨安レースには不利な感じで、流れは円高でしょうか。ドルが頑張ってもクロス円筆頭のドル円ですからクロス円が円高に進めばドル円もゆるゆると引きずられるでしょうし、ましてやニュージーランドは「マイナス金利の導入も視野」と、資源国通貨の金利が下がる傾向の中で、評価損益がマイナスでもスワップが付き続ければ長期的にプラスになる勢は考えを変えないといけないポイントかもしれません(;’∀’)