2019年07月31日ドル円 今日の戦略

ドル円:本日のPivot 

  • R3:109.38
  • R2:109.16
  • R1:108.88
  • P :108.66
  • S1:108.38
  • S2:108.17
  • S3:107.88
7311
ドル円月足

【ドル円日足考察】

昨日は陰線終了、前回高値の108.99を更新できず、想定ネックライン作成は成し遂げられずです(;’∀’) 20MAは108.26あたり、今晩はFOMCもあるので事前に調整や思惑やらですごく動くかはたまた動かないか、とりあえず様子見の姿勢で行こうと思います(;’∀’)

7314

【ドル円4時間足考察】

こう見るとレンジ感ありで、上値追いは109をしっかり超えてくれないと買いたくなく、20MAが割れているのでやや売り目線かなとは思いますがあまり売りたくない気持ちです(;’∀’)

73130

【ドル円30分足考察】

昨日は東京時間に109円をうかがう強さを見せつつその後失速、NY早朝は安値108.45まででやや戻して引けています。ドル円に関しては108.2—108.3あたり押しあればちょっと買いたいポイントですが、売り買いどちらの目線かというとチャートもこんなですしFOMC前ですし、月末ですし、ぶっちゃけよくわからないので、行き過ぎることに警戒して状況をみつつ状況に合わせて対応したいと思います。とにかくなんだかポンドが弱い感じで、月末FIXに向けて何か欧州通貨で大きな動きもありそうなので、値ごろ感逆張りだけは注意したいところです。

【蛇足】

.JPG
ポンド円日足

とにかくポンドがめっちゃ弱い状態で、昨日のOANDAの売買比率の「ポンドドルが70.6:29.4、ポンド円が72.1:27.9」からは69.8:30.2と68.8:31.2とやや減少ではあるものの依然買いに偏りがちで、チャートで枠で囲いましたが、朝の段階で130ミドルから129キリバン手前までざっくりと売りストップが並んでいる状況です(;’∀’) OANDAの個人のオーダーなので何ともそれだけが大正義とは言えませんが、下に行きやすい状況と思いますので、天底ゲームにこだわらず、トレンドが出た通貨に安易な逆張りをかまさないように気を付けたいと思います٩( ”ω” )و