2019年07月17日ドル円 今日の戦略

ドル円:本日のPivot 

  • R3:109.04
  • R2:108.71
  • R1:108.47
  • P :108.14
  • S1:107.91
  • S2:107.58
  • S3:107.35

7171

【ドル円日足考察】

昨日は陽線終了、とうとう107円台定着かな?と思いましたが108.2台で引けています。持ち上がって109円台を狙う動きになれば逆三尊、再度下に突っ込んで107.8を割り込めば値幅的には中段より下ですが三尊の形になりそうで、若干アンタッチャブルな気持ちです(;’∀’)

7174

【ドル円4時間足考察】

軽い上値抵抗の斜めラインを上に抜けて、現在は200MAにサンドされた状態でざっくり108.1—108.4の間です。下は今日も107.8で耐えるかどうか、陥落すれば107.5がチェックポイントで、割れれば安値106.78アタックへのシナリオで、上はまず昨日の高値108.37と、108.5、109超えを狙えるか?で、正直売りも買いもよくわからず、絶対やらないとならめっちゃ引き付けてのテクニカルリバウンド狙いくらいかなと思います(;’∀’)

71730

【ドル円30分足考察】

昨日は107円でちょろちょろとしている感じでしたが、相対的にドルが買われ、指標もよくてドル買いの流れでNY高値が108.37まで、108.2台で引けています。世界通貨安競争の様相で、ユーロも安いしポンドも安いし円は安定の安さで、天秤の動きの組み合わせでドルがぽこっと浮いたような感覚な中でドル円ペアを選択して取引するのは玄人の極みのような印象です(;’∀’) ざっくり頭に入れておく値幅は107.8–108.0—108.5で、下のほうがわかりやすいかなと思いますが、動いているのは欧州通貨のほうなので、ドル円は添え物程度で、ユーロやポンドに比重を置いた監視体制で移行と考えています(‘ω’)

【蛇足】

ちらかというと大人のテーマはユーロやポンドのようで、チャートの形状がわかりやすい通貨を選んで取引するのがいいのではないかと思います。と、ドル円分析メインのブログ主が言うのもなぁ~ですが、今日も動く通貨でチャンスだけを積み重ねて取れるところを取りたいと思います٩( ”ω” )و