2019年03月13日ドル円 今日の戦略

ドル円:本日のPivot

  • R3:111.83
  • R2:111.65
  • R1:111.47
  • P :111.29
  • S1:111.11
  • S2:110.93
  • S3:110.76
11
ドル円日足

ブレグジット関連でポンドが大荒れの中、ドル円は111.4の200SMAと200EMAと20MAの111.0—111.1の狭間で小動きで陽線終了しています(-“-) 111.5背景で売れるか?ですがこの値幅のなさですし、ポンド劇場が落ち着くまではなんとも言えない感じかなと思います(;’∀’)

44
ドル円4時間足

 

4時間足20MAより上に頭を出しましたが、ボリンジャーバンドもスクイーズがちで、積極的に売る形でもなく、値幅もあれなので様子見モードかなと思います(;’∀’)

30
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

ドル円は東京と欧州時間に111.47くらいまでの高値をつけ、NY早朝で111.11というまた友の会ラインまでの押しがあり、再度111.4まであり、結果的には40pips以下の値幅と、ポンドの暴れぐあいに比べるととてもお上品な動きになっています(;’∀’) 30分足では綺麗な戻り上昇を作っているので、崩れたら戻りで売りくらいの簡単な構えで、ポン様が軽快な動きを見せる中でドル円で消耗するのも微妙で、ドル円に関してはポンドが落ち着くまではほったらかしでいいかなと思っています。

まだブレグジットな状況で大暴れ中のポンドですが、ポン円はおとといからきのうで4円あがって昨日で3円落ちと、これだけの激しい上下だと爆益の人もいれば往復ビンタで爆損の人もいそうで、爆損の人がいるからこそのボラティリティと思います。専業の方やここでしっかり利益を残せる方はがっちりと勝負に出られるのでしょうが、零細兼業の私はかなりおっかなびっくり安全なところで爪楊枝で利益を刺しに行くスタイルでいいかなと考えています。大きな流れの時には順張りの心で、安易な逆張りは禁止、落ちるナイフは拾わない、しっかり地面に落ちてからほんの少し拾っていけたらいいかなと思います٩( ”ω” )و