2019年02月20日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.17
  • R2:111.00
  • R1:110.80
  • P :110.62
  • S1:110.42
  • S2:110.25
  • S3:110.05
11
ドル円日足

昨日は上下にヒゲの実体のほぼない陽線引け、ドル円から方向性の戸惑いを感じる状態継続です(;’∀’) 昨日と同じで、ざっくり幅は110.0—110.2から111.0—111.3で、手を出しにくい状況で、売りは崩れた後の戻りから売りたい構えで行こうと思います。

44
ドル円4時間足

20MAからは上にひょっこり中ですが、ボリンジャーバンドも閉じてきて動き待ちな印象です。まずは110.4あたりの押し次第ですが、上下は110.2—110.8の幅を想定しつつ、高いところの戻り売りを考えています。

3030
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

昨日は欧州時間に110.82までの高値ありましたがNYで崩れて東京安値の110.45に迫る110.49安値まで、戻りが110.7で110.6前後で五十日の東京市場前といった感じです。ポンド急騰ユーロ連れ高でドル売り円売りな流れでドル円は身動きできずでチャート形状はあまりきれいでなく、30分足では110.4—110.65あたりのゾーンを上にはみ出した後戻ってごちゃごちゃとしています。ざっくり取るなら110.4—110.7の幅を想定で、110.8—111.0にかけては売りたい感じ、110.4下は110.2がサポートになりそうですが抜けたら109.8—110.0の旧天井ショーター勢のポジションがクッションになるか?です(;’∀’) 今日はFOMCもありますの中途半端なところでポジションを取らずに高いところで売りを作れたらいいなと考えています(*´з`)

ところで昨日はポンドの本領発揮間でとても面白かったです(‘ω’) 週明けの窓埋め期待勢の心をときめかせた後に埋めることなく上昇、本邦窓埋めトレーダーのポンド円142.5あたり?からの200pips上げは圧巻です。昨日書きましたが、「ポンドドルはほぼ埋まっているので、ポンド円的にはショーターの絶望を乗せて143円台からの143.3の前回高値を越えてファーラウェイという展開」が実現で、個人的にはにっこりです(*‘∀‘) やはり、窓は埋まらなかったときと埋まった後の動きが大事で、窓があいてるから!だけではトレードしないほうが無難と思います٩( ”ω” )و

 


FOREX EXCHANGE×「羊飼いのグルトレ EA」タイアップキャンペーン
FOREX EXCHANGE×「羊飼いのグルトレ EA」タイアップキャンペーンFOREX EXCHANGE×「羊飼いのグルトレ EA」タイアップキャンペーン?|?fx-on.com