2019年01月18日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.22
  • R2:109.71
  • R1:109.40
  • P :108.88
  • S1:108.57
  • S2:108.06
  • S3:107.75
11
ドル円日足

3日連続陽線引けで降下中の20MAとの再会をはたしています(‘ω’) 崩れたら売りたいですが崩れないなら売りたくない状況で、戻りを試している最中であればここから買いたくないという微妙なポイントかなと思います(;’∀’)

44
ドル円4時間足

20MAが支えになる感じでじわじわと上げ基調で、直前高値の109.5付近が射程に入っています。クラッシュでの損切を返してよっ!って言いたくもなりますがそれはそれでとして、昨日同様崩れるまでは売らないの構えと思います。

3030
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

オーダー的には上下のストップが減っており上下の燃料は微妙な状況ですが、上の売りの厚みも薄く下の買いも薄く、全体的に指値注文がぺらぺらしてる感じでドル円ちゃんと遊んでいる参加者が少ないのかな?という印象です(;’∀’) 昨日は一昨日のブレイクポイントの108.7付近が押し安値となって、米中貿易関連のグッドニュース(もしくは飛ばし記事)で爆上げでNY高値109.4まで。109.35—109.5にかけては売りたいポイントですが着実な上げ感が続いているので回転方式でさくっとと考えています。昨日「110.3や110.4あたりまで戻りも予想しつつ」と書きましたが、「110.3や111.4あたりまで戻りも予想しつつ」の間違いで、クラッシュの後の実線と107.77までの押し、109.09の戻り高値からだとそのくらいまでの伸びもあるかな?と思います。

現状市場テーマがユーロとポンドでドル円は離れたとこでのひっぱりあいと時折ニュース反応で妙味のない状況です(;’∀’) 米中の貿易摩擦は戦争レベルっぽいし、アメリカは政府機関が一部閉鎖されていたり、フランスのデモはまだ収まっていないし、イギリスは国民投票もっかいやるべ?みたいな話もあったり、戻り基調もヘッドライン次第ではまたガツンと崩れそうなので安心せず慢心せず取れるところを取っていきたいと思います٩( ”ω” )و