2019年01月04日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.25
  • R2:111.11
  • R1:109.38
  • P :107.15
  • S1:105.41
  • S2:103.18
  • S3:101.44
1
ドル円日足

新年薄商いを狙ってのフラッシュクラッシュから明けて超絶下ヒゲ付きの陰線で終了。FX会社によって安値がばらばらで、OANDAでは104.92ですが、103円台をつけたところもあるようで、ヒゲができた時の下ヒゲを実体ローソク足で食べにいったら~が適用外かなと思うのでさて分析できるかというと難しいです(;’∀’) ヒゲや安値のことはとりあえず置いといて、戻り売り相場かな?の週足月足レベルでの上昇トレンドラインを実体でしっかり割りに行くかが見どころかなと考えます。

4
ドル円4時間足

急騰急落があった場合は、半値戻しや38.2%戻しなど、フィボナッチがその後の本流を探るのに有効なので結構使う勢なのですが、クラッシュしちゃったチャートの各社安値まちまちな状態だとはたしてつかえるのか?で微妙なので、前の下げのフィボナッチの200%が106.74、161.8%が108.04だったので、このあたりを参考にしようかなと思案中です(;’∀’)

30
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

 

早朝のフラッシュクラッシュで相場が壊れちゃった感あり、傷んだ相場の回復を探りたいところです(;’∀’) 一応NY相当で下押しあるも107.11で107円台はキープで、米国指標が好結果でNY高値108.3まで、108.3や108.8あたりを高値の目途に考えつつ、戻り売りかなと思いますが、東京市場はまず新年の動きでノイズになりそうなので振り回されないようにかなと思います(;’∀’)

昨日はかなりの退場者が出たのではないかの悲惨なクラッシュ相場になりましたね(;’∀’) 時間外取引でのアップル株急落からのどすこい下げで、下がるのはわかるけれどもここまで下がるか?なクラッシュっぷりで、そしてまたクラッシュであれば戻るかな?とは考えましたがドル円以外はほぼ全戻し協会が大活躍され、安値で狩られた勇者をさらに悲嘆させる結果になったのではないかと思います。かくいう私も下げで買いその後レートが完全に停止する恐怖を味わいました(;’∀’) 切ることもかなわず動き出したら105円台、下で買いたせずに戻りで悲しみのマイナス100pipsで切りましたが、いろいろと反省しないといけない点も多いなと痛感です。

アルゴへの憎しみをさらに高めつつ、投資や投機はこういう局面もあるということを忘れずに、もし次に同じようなクラッシュが起きた時にどうするか?ですが、人間だもの同じことをするかもしれません(;’∀’) だからこそ、もし失っても普通に生活できる資金で、失って悲嘆するのは当然ですが命まで失うような額では絶対にしないように、複利運用はお金を呼びますが、やはりおすすめは兼業での投資・投機で、クラッシュでどかんと失ったとしても本業で穴埋めできるくらいの規模で零細個人はまずは生き残れ、だと思います٩( ”ω” )و


FOREX EXCHANGE×「羊飼いのグルトレ EA」タイアップキャンペーン
FOREX EXCHANGE×「羊飼いのグルトレ EA」タイアップキャンペーンFOREX EXCHANGE×「羊飼いのグルトレ EA」タイアップキャンペーン?|?fx-on.com