2018年12月27日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.08
  • R2:112.24
  • R1:111.80
  • P :110.97
  • S1:110.53
  • S2:109.70
  • S3:109.25
1
ドル円日足

巻き戻し旋風で200SMAを一気に上抜けし、下げの38.2%戻しの111.4付近まで回復で、さて自律反発なのかV字ターンの始まりなのか?で年末なので先走って判断したくないところかなと思います(;’∀’)

4
ドル円4時間足

急降下する20MAをガツンとうわ抜けで、ライン的には止まるところで止まったかな?な状況です。上値はまず、数字細かいですがざっくりで111.38&111.43—111.62—111.83あたりが怪しいラインで、下はどこでまた底固めできるか?の見極めかなと思います(‘ω’)

30
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

昨日は「月末年末なので現状は戻り売り目線かなと思いますが、日経やダウの株価の反転あれば追従もありそうなので大人の仕掛け次第かな?」とぼんやりと作戦立てていましたが、東京時間の大人のお買い上げから、NY早朝に110.28安値を付けた後のなんじゃこれ巻き戻しでNY高値は111.41付近までと、驚きの反発でした(;’∀’) チャートとしては112.08まであればすっきりするのですが、反発なのか反転なのかを新年入りの海外勢に合わせたいところなので無理をせずと思います。

日経も18000円台からの2万回復で、なんだかな~です(;’∀’) 年末の薄商いにアルゴが合体した恐ろしさですね(-“-) 昨日のニュースで、どこかの証券会社で追証処理が1000とか出たそうで、つまりは損が確定した方が多く、そういう状況が反転サインだったりもして個人的には売り目線ではありましたが、注意だなと売りを封印して様子見モードでしたが、これはきつい相場だったなと思います。零細個人投資家など、大人の仕掛けの前では塵どころかの存在なので、チャンスの見極めとしっかり待つことで塵のような資産でも守りの姿勢でこつこつとと思います٩( ”ω” )و