2018年4月2日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:106.91
  • R2:106.72
  • R1:106.50
  • P :106.31
  • S1:106.09
  • S2:105.90
  • S3:105.67
日足
ドル円日足

5MAと20MAがGCし、ボリバンもやや上向きになっています。いったん底打ちして調整上げ状態になっているようにみえます。ただ、右下がりの雲の下限も近いので、107.2あたりから下限にかけてはいったん売ってみようかなと考えています。基本は調整が終わるまでは打診売りかなと思います。

240
ドル円4時間足

いったんは抜けた200MAに頭を押さえられ、20MAと挟まった状態です。200MAは上にあるときはレジスタンスとして、下にあるときはサポートとして力強くワークしてくれるので1回目は狙いやすいです。2回目3回目のアタックとなると抜けやすくなるので、そのあたりでは後追いでついていく形でいいかなとは思います。

短期移動線は上向きで、いい感じに降りてきているのでいったんの押し目にも見えます。106.7付近を越えていった場合は107.0や107.2までの伸びしろを考慮しようかなと思います。

15
ドル円15分足

先週末がイースター休暇だったせいか、ローソク足の並びがとても小さいです。一応は106.15付近でサポートされて、106.24から30付近ゾーンでレジサポ転換しているように見えます。

ただ、とても狭いのであまり当てにせずで、106.15あたりまで下りてきたらそのあたりで様子見をしつつ、105.8や105.3あたりまで押してきた場合はいったん買ってみようかなと思います。

今日は月初で年度初めでもありますので、東京市場では突発的な買いや緩まない上値追いの買いなど、戻り売り勢が嫌になる状態もあるかと思いますが、いろいろな円高リスクが解消したわけではないので、ガンガン買いでついていくのではなく、基本は月曜日ですので様子見スタンスで、戻り売り押し目買いを決め込んで明日以降の休み明けの欧州NY勢の判断を待ちたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です