2018年10月31日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:114.12
  • R2:113.60
  • R1:113.34
  • P :112.82
  • S1:112.56
  • S2:112.04
  • S3:111.77
.JPG
ドル円日足

20MAと前回高値の112.89を抜け、ちょいちょい113円アタックで高値圏で引けたのち、6:00の薄い時間に113円をしっかり抜けました(‘ω’) 上ブレイクなので売り目線から目線はニュートラルか買い目線にするべきかなとは思いますが、上値重い演出の多いドル円なのでどんどん付いていくのは抵抗ありで、112.6—112.8あたりまでの押しがあれば反応みて買い、上は113.3—113.5あたりでまた反応を見て売ってを、早回し作戦で行こうと思います(*‘∀‘)

240
ドル円4時間足

前回高値の112.89を抜けているので、112.7あたりから上をキープできるのであればさらに上昇で、まずは前のおやまのざっくり113.3—113.5が壁で、抜ければだいたいで113.95—114.1あたり、さらに上あれば114.55が目標といった感じかなという印象です(‘ω’) 112.7—113.3の幅を考え、目線はやや買い寄りにしつつもどんどん追っかけ買いをするのは避けて、上下の反応を見つつ小幅に回していこうと思います(‘ω’)

30
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

メンテアタックは久しぶりな感じです(;’∀’) 昨日は東京の112.3が底で上昇、欧州の112.67、NY朝の112.68が安値となって113.02付近まで上昇し高値キープのまま引けからブレイクで113.16高値です(;’∀’) 直近のリスクオフ感、株の急落でも独歩な感じのドル円だったので、113乗せはありうべしな結果ですが、しかし月末そして月初や雇用統計や米国中間選挙もあるのでがっつりと買う気持ちにはなれないので、こまめに取っていこうかなと思います。

今日は月末そして日銀があります(‘ω’) 日銀会合は、発表時間を決めてほしいですね(;’∀’) 毎回トイレにも行けず、下手をするとお昼も食べられずでとても困ります。発表前の上下の仕掛けに注意と、月末なので大人のパワープレイに注意しつつで、今月もありがとうございました、来月もよろしくお願いいたします٩( ”ω” )و

2018年10月30日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.48
  • R2:113.02
  • R1:112.70
  • P :112.24
  • S1:111.91
  • S2:111.45
  • S3:111.13
.JPG
ドル円日足

20MAが112.6上あたりで上値を抑えつつ、しかし底堅くでやりにくい状態ですね(;’∀’) 20MAがキモなので、抜けられるか抑えられるか、下はヒゲの先端が111.38ですが111.8を割り込めるか、で様子を見つつで113円に引き付けて売りたし、111円に引き付けて買いたしのとってもざっくり作戦で月末月初を乗り越えようかと思います(*‘∀‘)

240
ドル円4時間足

気になるのは111.38を付けた長いひげ先を回収する動きになっていないことと、高値がじっくり切り下がってソーサートップのようになってることです(;’∀’) 方向的には下じゃないかなぁと見るのですが何故ここまで底堅いのか、です(;’∀’) 株価に連動せず独歩中なので、とてもやりにくい状況です(-“-)

30.JPG
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

昨日のドル円は欧州時間にレンジブレイクし上昇、NY序盤に112.56の高値をつけるも株価急落からのNY安値は112.19でした(‘ω’) 株価のわりにドル円が動かなさすぎで、難しい状況が続いていると思います。月末月初なのでちょっと様子見しつつ、取れるところだけ取る作戦でいいかなと思います。

株が急落している中でのドル円の安定走行(;’∀’) 目線的には世の中リスクオフですが、年末のドル需要というやつなのでしょうか、ユーロがより不安定で下向き走行なので、ドル高安定な部分もあるのでしょうか、うーん、です(;’∀’) アメリカ中間選挙に向けて波乱もありそうなので、底堅さに過信せずにうまく波に乗れたらいいなと思います٩( ”ω” )و

2018年10月29日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.49
  • R2:112.97
  • R1:112.42
  • P :111.90
  • S1:111.36
  • S2:110.84
  • S3:110.29
.JPG
ドル円日足

長い下ヒゲを出しつつも陰線で、112円以下で先週末を引けています(‘ω’) 形としては下優勢かなと見えますが、この長いヒゲで思い上値のしこりがある程度取り除かれたかも?もあるかもなので、週明けの今日は突っ込み売りはせずに丁寧に上下高いところを売り引き付けて安いところを買いでいこうかなと思います(‘ω’)

 

240
ドル円4時間足

111.622から112.866を頂点として、まんまる天井を作っているので下っぽい印象のチャートですが、金曜夜の111.38を付けた長いヒゲが気になるところです(-“-) ヒゲ先をきっちり回収に行けるか、あく抜き終了でまた上か、なんとなくヨコヨコか、戻り売り目線ですが、ちょっと警戒かなと思います。

30
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

流れがわかりにくかったので拡大しました(‘ω’) 先週金曜日はリスクオフスイッチON!からのドル売りでNY安値111.38、戻り高値は112.1付近と、かなり下げて結構戻して112円下で引けたといった感じでしょうか(;’∀’) 欧州情勢と株価次第な部分もあり、見通しがなんとも難しいドル円ですが、週初ですし月末ですし今週末は雇用統計ですし11月頭には米国中間選挙ですし、まあ無理をしないでというのが一番の選択肢でしょうか(;’∀’) 大人のパワープレイには巻き込まれないのが吉と思います(*‘∀‘)

というわけで週初の東京市場は様子見で欧州以降に合わせてと考えます(‘ω’) 月末ですので、今日は実需のスポ末の動きもありそうで、一方的な流れには注意です٩( ”ω” )و

2018年10月26日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.63
  • R2:113.15
  • R1:112.78
  • P :112.30
  • S1:111.93
  • S2:111.45
  • S3:111.07
.JPG
ドル円日足

上下にヒゲを出しつつ、昨日は陽線で終了しています(‘ω’) 52&75MAチームはヒゲ貫通されるものの実体では持ち直しでまだ20MAと52&75MAの間のせめぎあいが続いています(;’∀’) 111.8あたりがちょうどリテスト終了した感あるラインなので、111.8を実体で割り込めるか?または前回高値を越えていけるか?でざっくり111.8—112.8の枠で考えて抜けた方向に戻りでついていけたらいいなと思います(*‘∀‘)

240.JPG
ドル円4時間足

上昇トレンドラインを一度は割り込みつつ、微妙にですが高値切り下げ安値切り下げになっています(‘ω’) 112アタックが4回目かつ4時間足でもヒゲでなくなったのでこれは売りかと戻りを待っていたら元に戻っていったゾンビなドル円で、112円下は売れない状態なのかなと思います(;’∀’) レンジを考えて、上下引き付けて小幅に取るのが一番いい作戦かなと思います。

15
ドル円15分足

昨日は一昨日の株価急落を受けて朝は下に突っ込み、買い戻されてNY早朝112.25付近から高値112,67まで上昇し、引けに垂れて112.4付近という感じでしょうか(‘ω’) 円高ドル高で上下はストップを狩るだけみたいな相場になっていて、体がレンジに慣れてしまい、急変動時にもっていかれそうでちょっと怖いなと思っています(;’∀’) 上昇トレンドラインに対してどう反応するか?をチェックしたいなと思いますが、一度目の仕掛けにはついていかずに2度目の仕掛けに乗れればいいな考えます(*‘∀‘)

昨晩はECBでユーロがいい戻り売り場を作ってくれて、作戦がぱちんと決まてよかったなと思います(*‘∀‘) 円高ドル高な状況で、ブレグジットやイタリア問題などでユーロ安な方向性かなと思われるので、膠着したドル円よりも、ユーロドルのほうがわかりやすい動きをしてくれるように思います。とはいえ今晩にドラギECB総裁の発言があるので、週末の手じまいと合わせて注意も必要と思います٩( ”ω” )و

2018年10月25日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.29
  • R2:113.01
  • R1:112.63
  • P :112.36
  • S1:111.98
  • S2:111.71
  • S3:111.32
.JPG
ドル円日足

一昨日は長めの下ヒゲ陰線、昨日は長めの上ヒゲ陰線で終了、下っぽい雰囲気ですが、日足20MAと52&75MAの間と、上昇トレンドラインにまだ乗っかっている点で、突っ込み売りは避けつつ、戻り売りまたは崩れた後のリテストから売りたいかなと考えています。200EMAの111.0付近や、200SMAの109.7付近も下値目途として考えておこうかなと思います(‘ω’)

240
ドル円4時間足

4時間足ではヒゲだっただいたい112.15以下を実体でクリアしそうな気配です(;’∀’) 目線は戻り売りで、112.4上まえ戻りがあれば売りたしで、下抜けは戻りでしっかり売りたいと思います。

30
ドル円30分足(OANDAオーダーブック2表示)

昨晩は株式の大幅は下落で、NY早朝に112.74高値あるものの安値112.09まで押しています。ドル高円高で、チャート自体はあまりきれいなかたちになっておらず、底堅い感ありつつも、戻り売りで行こうと思います(‘ω’) 東京市場は本日五十日で、月末の五十日は結構素直な動きをする印象ですが、株価の状況的に仲値に向けて買うのは微妙な気持ちで、仲値で上がったところで戻り売りがパシッと決まればいいなという気持ちです(;’∀’)

本日はECBとトルコの政策金利です。ユーロに関しては、年内で緩和縮小みたいな感じで来年に向けて上昇かなと考えていたのですが、イタリアやイギリス関連でまた不透明で、チャート的にも下っぽい雰囲気ムンムンになってしまいました(;’∀’) 下が見えてくると今度はフランス大統領選に関連しての窓埋めあるか?というスケベ心がでてきて、そしてまた売ると手のひらくるんとされてしまうのがユーロの意地悪さで難しいところですね(;’∀’) ドラギショックを忘れず、本日は吹いたところあれば売りたいなと考えています٩( ”ω” )و