2018年8月31日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.31
  • R2:112.03
  • R1:111.51
  • P :111.23
  • S1:110.71
  • S2:110.43
  • S3:109.91
日足
ドル円日足

一目均衡表の日足雲をちょっぴり抜ましたが、再度雲中に戻されました(;’∀’) 一昨日の長大陽線を包み込む長大陰線で、20MAの110.95あたりでホバリング中、雲抜けがダマシっぽくなっている分、再度111.6—110.6で様子を見つつ、売りからかなと考えます。

240
ドル円4時間足

上値抵抗ラインの裏タッチからの買いを考えていましたが、あっさり貫通です(;’∀’) 20MAと200SMAの111.2—3は押し目買いラインと考えていたのですが、すっこり抜けて200EMAの111.0ラインです(;’∀’) 強いレジスタンスだった111.5–6がサポートを守れず下落で、上抜けがダマシっぽくなった格好なので基本は戻り売り目線かなと考えます。

30
ドル円30分足(OANDAオープンオーダー表示)

東京市場オープン前は111円大台前後です。111円以下はストップが見られ、110.7付近は大きなストップが売りを誘ってる感あります(;”∀”) 111.3—111.4や111.5—111.6は売りポイントかなと考えます。売り目線ですが、110.5-6は様子見しつつもちょっと買いたいかなと思います。おとといの上げを全否定しての現在位置なので、月末でもあり慎重にと考えています。

週明け月曜日はレイバー・デイ(労働者の日)で米国市場が休場です。そして月末最終日なので、調整と月末需給に注意です٩( ”ω” )و

2018年8月30日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.69
  • R2:112.26
  • R1:111.97
  • P :111.54
  • S1:111.25
  • S2:110.81
  • S3:110.52
日足
ドル円日足

もう少し一目均衡表雲の中で推移するかと思ったのですが、夜間のイギリスEU離脱がらみの報道から一気にあがりましたね(;’∀’) 前回高値のヒゲが112.1ちょいくらいで、その他いくつかのちょっとした壁がありそうですが、力強い陽線を作っているので、強力なレジスタンスだった111.4-5がサポートに変化して雲入りを阻むか、やっぱり雲の中に戻るか注目ですが、基本は押し目買い目線で行こうと思います(*‘∀‘)

240
ドル円4時間足

理想的教科書的な上値抵抗ラインの抜け方です(*’ω’*) ざっくりで111.88—112.05—112.15あたりに壁がありそうですが、売りは状況次第の早目回転で、基本は押し目買いかなと思います。111.5がサポートになるか今日はチェックかと思いますが111.4—111.5の押しはちょっと拾いたいです(*‘∀‘)

15
ドル円15分足

昨晩のバルニエEU離脱交渉官発言からポンドが上昇、つれてユーロも上昇して、クロス円上昇に牽引されてドル円もレジスタンスの111.5を突破、111.5上のストップをモリモリ食べて元気にNY高値は111.83です。上昇の押しが111.2近辺、111.2—111.5で押し目で拾いたいと思います(*‘∀‘)

ただ、ドル主体ではなく、ユーロやポンドに連れての動きなので、ちょっとめんどうな感じです。円安ベースのユーロ高ポンド高進行かなと考えますが、ドル安誘導的な発言や、円高要因的な報道等があればまた上下しそうで、やはり素直に動いている通貨をメインにやるべきと思います(;’∀’) 月末月初のアノマリー的にはドル円は高めになると思うので、売りは慎重に行こうと思います٩( ”ω” )و

2018年8月29日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.78
  • R2:111.57
  • R1:111.38
  • P :111.17
  • S1:110.98
  • S2:110.76
  • S3:110.58
日足
ドル円日足

一目の雲の中継続走行中です。111.6—110.5のざっくり雲幅でどちらに抜けるかですが、下向きなのは微妙ですが110.97あたりに20MAがあり、111割れから110.5まででちょっと買いたい感あり、110.2や109.8は買いたいと思います。高いところは売りたいですが、111.5を越えたあたりにあるらしいストップが気になるので、ストップを意識して売りたい感じです(*’ω’*)

240
ドル円4時間足

200SMAと200EMAのバンドの間に20MAで、111.32—111.2—110.97で、東京市場オープン前は20MA近辺です。膠着状態で、動き出し待ちかなという印象です(;’∀’)

15
ドル円15分

110.93–95あたりで下げ渋り、上値は徐々に切り下げといった感じでしょうか(;”∀”) 上値抵抗ラインと110.93ラインの三角と考えて、動き出し待ちですが、110.9下にはストップもありそうなので、下抜けあれば110.6-75あたりはちょっと買ってみたいかなと思います。基本は動きが無さ過ぎて、ドル円は妙味がないかなと考えていています(-“-)

ゆろどる.JPG
ユーロドル日足

いいヒゲで前回レンジの上限にタッチしてます(´ー`) 早回しの売り場かなと思いますが、レンジブレイクのダマシっぽい下抜けからのレンジ回帰で、今度は上抜けに注意警報発令かと思います。押しを待って買いたいかなと考えていますが、結構ユーロドルは思惑を裏切ってくるので作戦通りにいっても、最後まで作戦遂行するのではなく早めにさくっと離脱して確実に取れるところだけ取れればと思います٩( ”ω” )و

2018年8月28日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.72
  • R2:111.53
  • R1:111.30
  • P :111.12
  • S1:110.89
  • S2:110.71
  • S3:110.48
日足
ドル円日足

先週金曜日の十字陰線、週明け昨日の陰線で、下感ある印象です(-“-) 東京市場オープン前は20MAの111.03近辺、ざっくり111.5—110.6の一目均衡表の雲の中です。動き出し待ちかなと思いますが、売り寄り目線で111.5を背景に売り、111.5にストップがありそうなので、跳ねたところを待って売り、下値も堅いので、下押しで110.6の雲下限では感触を見て買い、110.2—109.75は買い、という方針で行こうかと思います(*’ω’*)

240
ドル円4時間足

ローソク足は開いた200MAバンドの中です。111.35—110.95で、20MAは111.1近辺で今日のDailyPivotと同じあたりです。今日もまた111.111友の会の出動になるのでしょうか(;’∀’) 200EMAが下限を守り切るか、または以前の破線上値抵抗ラインに裏タッチをして再度上昇あるかに注目かなと思います。目線は売り寄りですが、底堅いので売り込まずさくっと回収で、切り返しは押し目買いもありかと考えます。

15
ドル円15分足

111.1(–111.2)—110.93で15分足では高値安値切り下げ感あります。110.93ラインがサポレジ転換で踏ん張っていますが、下抜けした場合は110.75—110.6—110.5の感触次第かなと考えます(-“-) 円売りドル売りな状況なので、激動な動きはどうかな~と見ますが、イギリス市場が昨日おやすみだったので、本日の欧州以降の投機判断に合わせようと思います(´ー`)

ゆろどる
ユーロドル日足

日足ですが、1.15割れで下に突っ込む勢いだったユーロドルが、割れる前のレンジ内に回帰しています。逆にこのまま1.17ミドルを上に抜けていくようであれば、下抜けがダマシになり、上なんかい!な展開も予想できます(;’∀’)

トルコの市場も昨日から休みが明けています。ドル円をやるよりユーロのほうがわかりやすく取りやすそうですが、月末ですので無理せずでいこうと思います٩( ”ω” )و

2018年8月27日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.82
  • R2:111.66
  • R1:111.44
  • P :111.27
  • S1:111.05
  • S2:110.88
  • S3:110.66
日足
ドル円日足

MACDはちょいGC、ローソク足は移動線よりも上でどちらかというと上目線かなという印象です。ただ、ざっくり111.5—110.6の雲の中で、金曜日は十字線で終わっているので、積極的に買いで仕掛けたいかというとうーんとなります(;’∀’) とりあえずはやや買い寄り目線の高いところで売り、安いところで買い作戦かなと思います。

240
ドル円4時間足

4時間MACDは閉じそうな形です。ここからぴょんと跳ねるか、閉じて下がるかですが、一応前回高値の111.43をクリアしているので、やはり押したところを買うほうがいいのかなと思います。110.9あたりは拾ってみたいかなと考えます(‘ω’)

15
ドル円15分足

週明けのドル円は軽く上窓です(‘ω’) きれいな上昇チャートから、ソーサートップっぽい落ち方をして、111.1あたりで切り返しています。さすが111.111友の会パワーなのか、何度も分岐点になりますね(;’∀’) このままカップアンドハンドル(カップウィズハンドル)になる場合は111.1ラインがまたポイントになりそうです。上昇の場合は111.5が先週末どうにも重かったので、ここを上抜けできるか?かなと考えます。ただしドル円に関しては無理に売りを振らず、押しを丁寧に拾っていこうかなと思います。

月末が近いので実需的なバイーンとガラには注意がそろそろ必要です。また本日はイギリスが休場のようで、週明けですしNY時間までのんびりでもいいかなと思います٩( ”ω” )و

2018年8月24日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.36
  • R2:111.84
  • R1:111.56
  • P :111.04
  • S1:110.77
  • S2:110.24
  • S3:109.97
日足
ドル円日足

いったん雲を下抜けしたものの雲中にぴゅいーん、20MAと上値抵抗ラインを抜けて、MACDも上昇の兆しあり、111円台回復しています(‘ω’) 雲の厚みがだいたいで111.5-6から110.6-7あたりなので、ざっくりの値幅はそのくらいで押し目買い優勢かなと見ます(-“-)

240
ドル円4時間足

200SMAが上昇ブロック、200EMAまで値が戻ればちょっと買ってみたいところです(‘ω’) 最初の撃破ターゲットは111.43ですが、その後もちょいちょいと高値ラインが続くので、112円に引き付けては売り回転もあり、ただし当面の目線はブレイクラインに引き付けての押し目買いと考えています。

15
ドル円15分足

110.5–6と110.75あたり、110.93あたりがラインとゾーンを作れるポイントになるかと思います。112円にかけては高値圏と思うので、追いかけて買うのではなく、下で拾っていくスタイルを貫こうと思います(*’ω’*)

ドルが強いです(;’∀’) トランプ大統領のロシアゲート問題再燃や米中関税問題でドル売りがあっても、やっぱりドルが強い! 昨日は売り目線でしたが、豪ドルの下落からのドル無双から上昇で、ポイントポイントで何度か売ってみたものの下がらずそのたび撤収で、起きてみるとストップを巻いて111.2(-“-)

自身の目線とかみ合わないと思ったときはさっさと静観がベストで、作戦の練り直し、またはその日のトレードはおやすみする、など、いったんトレードから離れるのがいいかなと思います。兼業のいいところは、目の前のすべての獲物にチャレンジしないと死んでしまうわけではないことで、取りやすいと思うものを取ればよくて、時間経過で経験を積み、取りやすいを増やせればいいのだと思います٩( ”ω” )و

2018年8月23日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.36
  • R2:110.99
  • R1:110.77
  • P :110.40
  • S1:110.18
  • S2:109.81
  • S3:109.59
日足
ドル円日足

75MAと一目均衡表の雲下限がだいたい110.65付近で、上限になっています。52MAと20MAが110.98あたり、200MAは110.15(—109.8)にあるので、110.65をしっかり上にぬけられるか?ですが、レンジとしてはまずはおおきく110.98—110.15(—109.8)を想定しようと思います。

240
ドル円4時間足

緩やかに下降中ですが、20MAは上抜けし、MACDが盛り返してきていて、上値を試すのであれば黄色の上値抵抗のラインにトライするか?抜きされるか?に注目かなと思います。同じあたり110.92付近に200EMAもあるので、ここで頭をたたかれるか、抜いて111.3の200SMAまでトライするか?ですが、上かなという目線を作るにはもうすこしチャートが出来上がってからでいいかなと思うので、まだ高いところで売りたい方針でいいかなと考えています。

15
ドル円15分足

チャート省きましたが、1時間足の200MAが110.62あたりで、15分足30分足では200MAは上抜けされています。110.6あたりに何となく重要そうなポイントがつまっているので、本日はそこをしっかり上にいけるか?かなと考えます。ただ、上にはまだ頭を押さえそうなラインがたんまりとあるので、ポイントごとに売りを狙ってささっと回転させていこうかと思います(‘ω’)

FOMC通過ですが、ドル円に関してはほぼ無風。議事録だけだったので仕方なしですが、時間の決まった指標や中銀の政策発表などのブレ幅がとても小さくなっていて、突発的なニュースでの動きのほうが大きい感もあり、なんとも心臓によろしくない相場が続いています(;’∀’) Twitter発言ひとつでジェットコースターな相場ってどうなの?です(-“-) ヘッドラインで崩壊しないポジション構築を心がけて、やはり「資金管理を大切に」ですね٩( ”ω” )و

2018年8月22日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.40
  • R2:110.98
  • R1:110.63
  • P :110.20
  • S1:109.86
  • S2:109.43
  • S3:109.08
日足
ドル円日足

雲を抜けて下降中ですが、200SMAでワンクッションで日足は陽線で終了しています(‘ω’) 104.6→113.2の上昇の38.2%戻しが109.9近辺で、昨日のブログでも書きましたが109.9—108.9—107.9あたりがざっくりの押し目です(‘ω’) だいたいですが雲の下限が110.65、20MAが111.0で、200EMAと200SMAが110.16と109.80付近で、アバウト109.8ーーー111.0での幅を見て、110.6に引き付けて高いところを売りたいと思います。

240
ドル円4時間足

移動線がほぼローソクの上、戻り売りのほうが安全そうな気配です(-“-) 20MAが110.4付近で、昨晩抜けていますが戻されています。110.4—110.9—111.3で、伸びたところは売りたいかなと思います。

15
ドル円30分足

OANDAオープンオーダー付きドル円30分足です。昨晩のNY高値は110.55で押しラインは110.3でしたが、朝方の米国関係報道で下抜けしています。200MAが上のナイスブロッカーになっているので、上に伸びたい場合に撃破すべきラインは110.38—110.48—110.53かなと見ます。ユーロの巻き返しが激しいので、ユーロにつられる部分も多そうですが、下は110円台キープできるか?と昨日安値の109.77を下抜けするか?がポイントかなと思います。

ユーロドルですが、セオリーであれば1.15抜けからの下落なので1.15がフタになるはずですが、そう見る人が多ければ多いほどストップがおいしいもので、1.15上のストップロスの上げで30-40pipsあがってからの、逆に1.15が底堅くなって1.16タッチまで伸びています。1.15抜けがダマシ認定されれば、1.175—1.18上に逆に抜ける展開も想定できるので、1.15を背景に無理に逆張りせず流れについていくのがいいかなと思います٩( ”ω” )و

2018年8月21日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.16
  • R2:110.92
  • R1:110.49
  • P :110.26
  • S1:109.83
  • S2:109.59
  • S3:109.16
日足
ドル円日足

MACD右肩下がり、ローソク足は20MAの下で一目均衡表の雲の下にぬけました。表示してませんが、遅行スパンも下側にひょっこりしたので、いわゆる「三役逆転」の形状ぽくなってきています(;’∀’) 109.8あたりの200MA防衛ラインをすっと抜けるかちょっとひっかかるか、最後の踏ん張りで跳ね返すか、しっかり抜けた後の戻りで売り作戦と、雲下限ラインの110.6あたりにできるだけひきつけて売り作戦を考えています。

240
ドル円4時間足

4時間足も売り目線かなと思います。下目安はざっくりだと109.9—108.9—107.9で、この辺りで反転の兆しあれば買いもありかと思っています(‘ω’)

15
ドル円15分足

NY引け直前くらいに、トランプ米大統領のFRBの金利政策への批判でドル円は急落、安値が110.02で、東京市場オープン前は110割れをうかがうような状況です。110.20—110.30—40が最初のふたっぽい感じです(-“-) アバウトに110.50—70も売りたいポイントで基本目線は戻り売りと考えています。

ゆろどる
ユーロドル日足

1.15を割って下に走ったユーロドルが戻ってきています(‘ω’) セオリーであればリテストからの再下落ですが、ここでショートを振って1.15ミドルで損切という手もありますが、売り勢を燃料に一段上げもあるとややこしいので、1.15ミドルの20MAタッチも想定し、再度下落の形を見せてからついていくのが安全かなと思います٩( ”ω” )و

2018年8月20日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.66
  • R2:111.35
  • R1:110.92
  • P :110.62
  • S1:110.18
  • S2:109.88
  • S3:109.45
日足
ドル円日足

週明け窓はほとんどなくスタートです。MACDは右肩下がり、ローソク足は一目の雲の中で、どちらかというと間もなく雲の下限から出てきそうな気配です。アバウトで20MAと200MAの幅をとって111.1—110.17(109.85)のレンジを想定し、高いところでは売りたい目線と考えています。

240
ドル円4時間足

200MAがローソク足の上なので、目線は下かなという印象です。20MAと200MAの位置が110.8—111.03—111.33で、上昇の場合は戻り売りポイントと考えますが、111.43をしっかりこえてくるとまた目線が微妙になるので様子を見てと思います(;’∀’)

15
ドル円15分足

先週末NY高値が110.66安値が110.32です。大きな窓もなく、本日は週明けでかつ東京市場はお盆明けゴトー日(五十日)なので、何もなければドル円は上昇かな?と思いますが、さて実需の売買でどちらが強く出るか?なのでそこは流れに沿ってと思います。とりあえず週明けなので欧州まではのんびりでいいかなと思います(*’ω’*)

ユロドル4
ユーロドル4時間足

岩盤だった1.15を下にブレイクしたユーロドルが戻りを付けています。セオリーであれば1.15に引き付けて戻り売りです(‘ω’) ただしユーロドルはちょっと前にヘッドアンドショルダーズ形成か?からの怒涛の切り返しで逆に上ブレイクしたこともあるので、1.15の売りを待ち構えてるショーターを怒涛の上げで燃料にする展開も考慮しつつ、売りの構えを取りたいと考えています٩( ”ω” )و