2018年7月31日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.47
  • R2:111.32
  • R1:111.19
  • P :111.03
  • S1:110.90
  • S2:110.75
  • S3:110.62
日足
ドル円日足

上昇トレンドラインを割るも粘りに粘るドル円なので、トレンドライン修正しました(;’∀’) いっそなくしてもいいかなとは思ったのですが、一応まだ日足での安値切り上げ高値更新のダウっぽいのは終了していないので、当てなおしです。200MAが110.3付近、20MAが111.5のちょい手前で、この幅でのレンジを見ますが、抜けた場合は押し戻しからついていこうと思います。

240
ドル円4時間足

ひっそりと切り下げラインと切り上げラインが見え、高値は切り下がっているけど、MACDは上昇中、そしてローソク足は20MAと200MAが結集した111.0付近にあります。煮詰まって動き出し待ちかなという印象です。

15
ドル円15分足

高値切り下がり、安値切り上がり、東京市場オープン前は15分足も20MAと200MAの終結する地で煮詰まっています(;’∀’) 本日はBOJで、最近のBOJはあまり動かなかったのですが、事前ニュースやチャートの煮詰まり方から、大きな動きがあってもおかしくなさそうです(*’ω’*) 本日はBOJまでは下手に手を出さず様子見で、昨日のざっくりレンジと同じですが、上の幅111.2–111.5と下の幅110.8–110.5のレンジから、パワープレイヤーが仕掛けた方向に押し戻しでついていきたいと考えています。そして月末なので、月末のロンドンFIXにも要注意と思います。

BOJは毎回発表の時間が決まっていないのがとても困りものです。トイレにも行けず、また、さも発表あったかのような仕掛けもあり、なぜこんな緊張感をあじあわないといけないのかと理不尽な気持ちにさせられますが、とりあえず仕掛けには惑わされずに後乗りサクサクでいこうと思います٩( ”ω” )و

2018年7月30日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.68
  • R2:111.46
  • R1:111.23
  • P :111.01
  • S1:110.78
  • S2:110.56
  • S3:110.33
日足
ドル円日足

上昇トレンドラインは割れてる感ありつつつも底堅いままのドル円です(;’∀’) 目線は高くなったら売りで、111.5に引き付けて売りたしですが、110.2-3あたりや110.0前後はいったんは押しで買ってみたいポイントかなと思います。

240
ドル円4時間足

揉みそうゾーンでもみもみ中です(;’∀’) MACDでダイバー発生中ですが、ローソク足は上値切り下がっているので、上は111.2—111.5で、下は110.8—110.5の、どちに抜けてくるか?でそのあとの押し戻しでついていこうかと思います。

15
ドル円15分足

直近は111.24台で頭を叩かれ、東京市場オープン前は110.90-111.0あたりで重たそうな感じです。今日は月曜日なので、111.2から111.5では売り、110.8から110.5では買いのレンジ作戦で、抜けてしまったら飛び乗らずに、押し戻しを待とうと思います。

今週はBOJやFOMCや雇用統計など、イベント目白押しかつ月末月初なので、変動には注意です。また、大きな流れの転換やトレンド発生もあるかもなので、チャンスをピンチにしないよう、流れに逆行しないようにしたいと思います٩( ”ω” )و

2018年7月27日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.11
  • R2:111.68
  • R1:111.45
  • P :111.02
  • S1:110.78
  • S2:110.35
  • S3:110.12
日足
ドル円日足

週足下降チャネルを上にブレイクからのチャネル内押し戻され、上昇トレンドライン割れからのふんばり、ネックライン的ゾーン割れからの下ヒゲで回帰、そして月末と、なんともやりにくいドル円です(;’∀’) よくあるドル円であれば下がってもいい局面と思いますが、金利差から見ても売りホールドは得策ではないのと、「大人」や「大人のさらに大人」の事情でいろいろあるのでしょう。111.5手前に20MAがあるので、111.5に引き付けて売り、明確に超えて行けば112付近でも売ってみて、売りは長期戦にならないようにと考えています。

240
ドル円4時間足

MACDがダイバージェンスを出している感あります。200MAを抜けたので、下もありかと思いきやふわっと上に戻っています。上に行けば、111.55くらいのヒゲ高値を超えられれば、前回の山のネックラインアタックもありそうかなと思います。110.7を割り込んで昨日の安値110.58を抜けるのであれば110.5トライや110.3もありそうですが、110.2–110.3は一度買ってみたいゾーンです。

15
ドル円15分足

111.55ラインを超えるか、110.55を割るか、はたまた111.55-110.55のレンジになるのか、でしょうか(;’∀’) ざっくりした下降チャネルは上に抜けてる感もあり、111.0—111.08や110.8あたりはちょっと買ってみたいライン、逆に111.55に引き付けては売りたいですが、111.6を明確に超えていくならばちょっと様子見しつつ、112に引き付けて売りたしと思います(*’ω’*)

今日はアメリカのGDP発表があり結果がよさそうな予感というか、よさそうと大統領自身がtweetしちゃってるので、まあたぶんいいんじゃないかと思いますので、下押しあれば買いたい感じです。とはいえ月末近くの週末なので突発的な動くリスクには十分注意したいと思います٩( ”ω” )و

2018年7月26日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.06
  • R2:111.72
  • R1:111.34
  • P :111.00
  • S1:110.61
  • S2:110.27
  • S3:109.89
日足
ドル円日足

上昇トレンドラインにぶつかり、サポートが切れそうな予感にいっぱいです(;’∀’) 週足下降チャネルのブレイクがダマシだったのか、また審議が必要なので突っ込み売りはせずに戻り売りと考えています。200MAが横向きにあるだいたいで110.0くらいはいったん買ってみたいところと考えています。

240
ドル円4時間足

上昇トレンドラインを割らないように耐えている感がありますね(;’∀’) ラインを割っても、左側ではだいぶもんだ価格帯に突入なので、再度レンジを作るのか、104円からの上げ一服と見て、半値であれば108.8付近、38.2%であれば109.9付近をめどに調整があるのか、流れについていこうと思います。

15
ドル円15分足

15分足の200MAが頭を押さえています。東京市場オープン前の200MAの位置はそろって111.18付近で、NY高値が111.11、安値が110.66ぐらいです。前回安値の110.75を割りこみ安値を付けていますが、走らずにお帰りなさいしており、やっぱりドル円底堅いのかな?という印象です。111.18や111.5あたりで引き付けて戻り売り、111.5を明確に超えて行けば111.9-112.05を背景に売りたしと考えています。とはいえ月末も近く、夏休みモードもありますので、無理せずに(*’ω’*)

日銀の政策に関してが為替の材料になってきています。最近は特に動きもなかった日銀政策会合ですが、今回の31日の発表は注目されているので要注意です。政策自体に変更がなかったとしても、変動期待がある場合は発表前に「仕掛け」がされて、さも何か発表で変更があったかのような上下動がおきて騙される心配があります。発表の時間をしっかりきっちり決めてくれればそういうことはないのにと思うのですけどね٩( ”ω” )و

2018年7月25日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.03
  • R2:111.77
  • R1:111.48
  • P :111.22
  • S1:110.93
  • S2:110.66
  • S3:110.37
日足
ドル円日足

週足下降チャネル上限と、日足ローソクの波折り返しもみもみゾーンと、上昇トレンドラインとが集まる付近で、さらに20MAが111.4付近にあり、さてどちらに行くか?です。111.5が重そうなのではねたところはちょっと売りたいかなと思います。

240
ドル円4時間足

MACDの急降下がやっといったん閉じた感があります(*’ω’*) 110.75付近から111.1付近のもみもみゾーンでうまく切り返して再度上昇か、上がり切れずに上昇トレンドラインも割るか、でついていこうと思います。上がった場合は112.05や112.2付近は一度は売りたいと思っています。

15
ドル円15分足

下降からの下げ渋りレンジ感満載です。NY安値が110.96高値111.33あたりです。東京市場本日は五十日ですが、五十日パワーを使ってNY高値更新さらに111.5をしっかり上抜けできれば、111.9や112.05もあるか?なので抜けた場合は押しからついていきたいです。逆にパワーをなくして安値更新からの110.75も割り込んでいくようであれば、こちらも戻りをまってついていきたいと思います。

じっくりと押しや戻りを待ちたいのは、ドル円の上値の重さと下値の堅さで、飛び乗るとだまされそうなので、慎重に慎重にでいいかなと考えています。高値だから売ったろ精神で売ると、下がらずにマイナススワップの継続ダメージで地味に痛いですし、売りはささっとで買いは引き付けてで行きたいと思います٩( ”ω” )و

2018年7月24日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.46
  • R2:112.00
  • R1:111.66
  • P :111.21
  • S1:110.87
  • S2:110.42
  • S3:110.08
日足
ドル円日足

下降チャネル上限突破からの下げが、調整なのかブレイク詐欺なのか、判断微妙なラインで下ヒゲで止まっています(;’∀’) 日足でみると、だいたいで110.7—111.2くらいが押し戻し起きやすいゾーンで、かつ上昇トレンドラインにヒゲタッチで、いったんサポートされた感がありますが、113円からの急落だったので戻り売りしたいと思いつつもサポートされてるとするなら押し目買いしたいというはざまで揺れる思いです(;’∀’)

240
ドル円4時間足

上昇チャネルが守れるか?を見守りたいです。4時間足の直前の山のネックラインゾーンの112.05—112.20に引き付けは売りたいと思います。

15
ドル円15分足

110.75が下落の底になるか?で、その場合ネックライン候補が111.5–111.6あたりです。NY高値が111.54で、東京市場オープン前は折り返していますが、110.75がいったんの底となって、切り返してネックラインを越えて行けるようであれば111.85—112.05あたりのいっこ上の波の折り返しライン、その上は112.5—112.65の折り返しラインが見えるかな?という感じです。ネックラインを超えられず、上昇トレンドラインも割り込めば、トレンドラインへの裏タッチから売りを考えています。

どちらにせよ米中貿易戦争の思惑次第で振り回されそうです(;’∀’) これから月末月初やバカンスやらで薄商いの局面でぼーーんと動かれるとアイタタタなので、薄商いリスクと、また暑い日も続いており、熱中症リスクをうまいこと管理したいものです٩( ”ω” )و

2018年7月23日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.46
  • R2:113.04
  • R1:112.22
  • P :111.80
  • S1:110.98
  • S2:110.56
  • S3:109.74
日足
ドル円日足

週足下降チャネルラインに裏タッチに来ています。20MAは111.27付近で、週明け朝オセアニア時間帯にタッチして東京市場オープン前の今は週末NY終値付近まで戻している感じです。ブレイクからの上昇の調整下げと見るか、ブレイクがダマシだったのか、または新たなレンジの創造なるか、進む方向に素直についていこうと思います(*’ω’*)

240
ドル円4時間足

MACDダイバージェンスからの下げ中です。20MAは1円上の112.5と遠く、4時間足反転するまでは戻り売りかなと思います。

15
ドル円15分足

トランプ米大統領発言からの急激なドル売りですが、発言下げなので一過性なのかそれともトレンド転換もあるのかと先週金曜日は考えていましたが、たたみかけ連発でのドル高けん制でダダッと下がりましたね(;’∀’) 高値ネックラインの112.2はとても売りたいポイントかなと思います。また戻り高値と見るべきか、111.9も売りたいラインで、111.55付近も微妙にどうかなというラインが目を凝らすと見えます。

基本は週明けなので欧州まではのんびりと、また十分高値圏と思える113円台や113円台付近でのドル高けん制なので、もしかしたらこれは押し目ではなく、トレンド転換もありうるので、そこはチャートに合わせてついていこうと思います٩( ”ω” )و

2018年7月20日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:114.19
  • R2:113.68
  • R1:113.07
  • P :112.56
  • S1:111.94
  • S2:111.43
  • S3:110.81
日足
ドル円日足

Pivotの幅が110-114と広がっており、昨日は高止まりであまり動かず終了かと思いましたが、夜に動きましたね(;’∀’) TDシーケンシャル「9」がそっと点灯、112は割れず、前回の「山」のネックライン付近で下落は止まっています。ある程度の押しはできたので、再度上げていくか、112割れあるか、目線は買い方向ですがちょっと流れを見たいと思います。

240
ドル円4時間足

ヒゲを残したものの、押し目ゾーンとみていた112.2以下まで押しました。昨日気にしたMACDのダイバージェンスが、高値掴みを忌避させてくれた感あります(;’∀’)20MAは112.72付近で、一気にぬけているので、上昇あってもいったんは抑えそうに思います。

30
ドル円30分足

7時前のOANDAオープンオーダー付き30分足です。昨晩の下落の戻り高値の112.5付近にストップオーダー、112.2以下は買いしっかり、本日のPivotが112.56と、112.5をしっかりこえて上昇あれば再度113へ、といった感ありそうですが、はて週末金曜日でどこまでもどれるか?です。

昨晩のドル安は、トランプ米大統領のドル高けん制発言によるものですが、ユーロドルが1.15台、ドル円が113円台視野のところでのドル高けん制発言をどう見るか?です。大統領発言であってFRB議長やFRB関係者からの発言ではないので、一過性の冷や水なのか、ドル高トレンドのターニングポイントになるか、に気を付けて注視していきたいと思います٩( ”ω” )و

2018年7月19日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.50
  • R2:113.32
  • R1:113.07
  • P :112.89
  • S1:112.89
  • S2:112.46
  • S3:112.21
日足
ドル円日足

昨日は113円台を攻略するも日足的には上ヒゲ下ヒゲのやや陰線とはいえ実態のないローソク足になっています。調整下げもありそうな、しかし売りを振ると上げの燃料になりそうな、なので、ちゃんと押しを待って買う方針がよさそうに思います。

240
ドル円4時間足

MACDのダイバージェンスが発生したように見えるようなそんな4時間足です。前の波の山の112.7付近で下げ渋り、20MAは上昇中で112.6付近です。112.7割れば112.55や112.2付近が波的には押し目買い候補かなと思いますが、112.2抜ければ112.0を守れるか?で、111.8や111.5くらいが押し目候補と、結構買えそうなラインが多くあります。網状にしてラインで買いをちょいちょいと入れつつ、もしトレンド転換あれば切ればいいかなと考えています。

15
ドル円15分足

現在のところ15分足の200MAがいい仕事してる感があります(*’ω’*) 112.3からの上げの半値も112.72付近で、112.9—112.7でどちらに抜けるか?が小さなレンジ、下方向112.5台や112.2は買いたいラインに見えます。再度上昇は113.3-45が上昇のいったんの目途かな?と遠慮がちには売りたいかなと考えています。基本は押し目買いスタンスでと思うので、売りはかつがれても許せる程度でと思います(*’ω’*)

ユロドル4
ユロドル4時間足

ところでユーロドル4時間足ですが、下降からの下げ渋り状態で、1.15を抜けるか?跳ね返すか?でレンジを作っている感があります。世界一ペアのユーロドルだけに、1.15のオプションが大きくてすごい防衛隊がいるのかな?と思いますが、抜けたら一段下もありそうですし、オプション破壊からの満足上げでさらにトレンドの転換もありそうですし、1.15をつけられずにまた上昇もあるかもなので、注目したいと思っています٩( ”ω” )و

2018年7月18日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:113.82
  • R2:113.37
  • R1:113.12
  • P :112.67
  • S1:112.41
  • S2:111.96
  • S3:111.70
日足
ドル円日足

112.8からの調整を力強い陽線で抜けています。目を凝らすと日足で112–112.2あたりにヒゲや折り返しのゾーンがあって、今回もさりげなくそのあたりで反転していました(;’∀’) 113のせにはてこづっているようですが、日足的に上昇の目標高値ゾーンは113.2-113.5あたりと、抜ければ114.75-115ゾーンがありそうです。115はキリ番の中でもオプション的に最強部類に入るのではないかと思うので、そのあたりはどうか?です。

240
ドル円4時間足

一度抜けた20MAが蓋にはならず、どんと上昇し113の壁の前で一休み中ですが、売りたくない感じがします(;’∀’) ただ、113乗せに失敗すると、ニュースもなく、テクニカル的な調整やら、113円台の重さに嫌気して、などのよくわからない理由で下押しもあるので、押しをまって拾いたいなと思います。

30
ドル円30分足

振り返ると直近の112円乗せは、NY時間にニュースへの反応での上昇で、週足レベルのチャネルを突破したロスカット巻き込みで振り返りもせずに一気にどんと112円に乗っかりました。今回も寝る前に112.8-9くらいで、起きたら113かな?と思っていたのですが113防衛隊がいるっぽいですね(;’∀’) いったんは112.5–6くらいで次は112付近でロングを拾ってみたいと思います。

上昇の理由の中に、日本企業による海外企業へのM&A案件があったと思います。たしか108や109くらいの時に、巨額M&Aで6円は円安になるとか記事を見ましたが、仕掛けも何もない状態での6円であれば114や115で、ほかにも企業がらみのニュースがあったので、底堅さの原因かなと思いますが、いつまで続くのか?アナリストさんたちの120円予想などを見ると、いつまで安心してロング回転できるのか逆に不安に感じてしまいます(;’∀’)

基本的にはトレンドはフレンドですから、友を信じて順張り方向に進むべきなので、今のところは買い目線で、めっちゃ売りたいと思っても、高値圏と判断での売りであれば失敗してもあの手この手で救出も可能なことが多いですが、突っ込み売りだけは避けて、そして室内であっても熱中症に気を付けていきたいと思います٩( ”ω” )و