2018年5月31日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:109.92
  • R2:109.50
  • R1:109.20
  • P :108.78
  • S1:108.48
  • S2:108.05
  • S3:107.76
日足
ドル円日足

おとといが長めの下ヒゲ陰線で、昨日は下ヒゲ陽線で終わっています。いったんは踏みとどまった間はありますが、109.06付近の5MAを抜けられるか?ですが109.56-110.15はとても重たそうです。おとといの下ヒゲの108.12を回収にくるか、再度上昇するか、ですが、上値は重く、クロス円次第な部分もありそうです。

240
ドル円4時間足

TDシーケンシャル「13」点灯からの下落ですが、20MAに2回ほど戻りを阻まれています。200MAも横向きから下向きになりかけ中、20MAは現在109.02付近にあり、ダブルゼロラインも加味されて非常に強力なレジスタンスパワーを発揮しています(;’∀’) 4時間20MAを越えて上昇できないと、108.12を目指し、108.0攻防までの下落は想定しないとな、です。

15
ドル円15分足

108.9-109.1くらいが、戻りとして重たいゾーンと考えています。ここをしっかりと抜けられた場合は109.2-109.5-109.8のもみ合いゾーンが頭を押さえそうです。戻り売り目線で考えています。

月末は、各通貨月末需要で暴れやすいので、東京時間はどっちに振れても資金管理さえしっかりしていれば行ってこいでなんだったんだ?で終わることも多いですが、欧州時間特にロンドンフィックスにむけてのユーロやポンドの動きは対応できないこともありますので、どっち目線かは持っていても決め打ちはしないで、安全を心がけたいと思います。

2018年5月30日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.80
  • R2:110.13
  • R1:109.44
  • P :108.78
  • S1:108.09
  • S2:107.42
  • S3:106.74
日足
ドル円日足

20MAは下向きで109.7付近に、5MAは109.07付近です。クロス円特にユーロ円の下落がひどく、ドル円もずるずる下落中です。買いたかった108.0には届かず昨晩は下ヒゲで終えています。下ヒゲ先端までを埋めに行くか、折り返して陽線で終われるか?になりそうです。

240
ドル円4時間足

20MA下向き、200MAもそろって下向きになりそうです。4時間足で下落傾向があるということは、あまり逆らって買うのではなく、戻り売り局面と考えます。本来108付近は買いたいポイントなので、短期的にここは買って見たいとは思います。チャートの形状的には、108.8から上は戻り売りゾーンになりそうです。

15
ドル円15分足

雇用天井を待たずに下落してしまいました(;’∀’) 200MAがふたになっています。109.0-109.8のボックスを下に抜けているので、109付近は戻り売りポイントかなと思います。107.9-108.0や107.4-5は買ってみたいポイントですが、クロス円次第の動きになるかなと思います。

ドル円は金利差的に積極的に売りで仕掛けたくない通貨ですが、変わってユーロ円がめちゃめちゃ売り込まれて、ドル円も道連れでがりがりと下がっています。ヘッドラインも大きく作用していて、ユーロの動き次第での急落急騰がありますので、大きく動くときはチャンスも多いですがもちろんピンチも多いので資金管理を大切に、です。

2018年5月29日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.34
  • R2:110.08
  • R1:109.74
  • P :109.49
  • S1:109.14
  • S2:108.89
  • S3:108.55
日足
ドル円日足

200MA横ばい、20MA横ばいからやや下向きで、ローソク足は75MAよりは上で5・20・200MAの下です。昨晩はアメリカ・イギリスが休業だったのと、ユーロが弱く、円が強く、ドルが強く、ドル円はぱっとしない動きで、日足を見て、どちらにいきそうなのかがわかりにくいです(;’∀’)

240
ドル円4時間足

ローソク足は20MAより下、200MAより上です。20MAは109.5あたりにあります。200MAは109.2あたりで、昨日の下値を止めています。ボリンジャーバンドも閉じてきているので、動き出し待ちかなぁという印象です。

15
ドル円15分足

ボリンジャーバンドが閉じているので、動き出すのを待ってからです。

ただ、昨晩はアメリカ・イギリスが休場だったので、例えばストップを狩るような仕掛けは、仕掛け自体がないと燃料にならないので、東京時間は実需の需給メインで、トレンドが発生するような動きは起きにくいのではないかなと思っているので、東京時間はノイズと見て欧州以降の仕掛けについていきたいと思います。

雇用統計あたりにドル円は高値を付けやすい傾向があるので、ここから金曜日までは上がる感じで、109.9や110.17あたりで再度下落なんてなるとわかりやすいなぁと妄想しています(;’∀’)

2018年5月28日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.46
  • R2:110.10
  • R1:109.78
  • P :109.42
  • S1:109.09
  • S2:108.73
  • S3:108.40
日足
ドル円日足

週明けは、若干の上窓でスタートしています。5MAと20MAが109.86付近に、200EMAは109.62くらいです。三尊を作って落ちるとするならば、108.9-109.0をしっかり割れたら106ミドルくらいをターゲットになりそうです。

240
ドル円4時間足

朝の上窓ですが、4時間20MAの109.82付近でとまっています。109.05と109.19にある200MAがサポートになっており、109.9や110.18は売りたいポイントかなと思います。

15
ドル円15分足

若干の安値切り上げ、高値も若干上についたかな?です。欧州の政治不安と、米朝会談のリスク後退?で、どちらに天秤がふれるかですが、東京時間は緩やかに円安傾向がでるのではないかなとみているので、本来は109.9や110.17は売りたいポイントですが、がつんときたときは無理せずで対応したいと思います。

今日はアメリカ・イギリスが休場とのことなので、積極的にポジションを取るつもりはなく、相場もレンジの傾向が出るのではないかとみています。

月末相場になるので、一方的な上げ下げに振り回されることなく、安全運転で今月を終えたいなと思っています٩( ”ω” )و

2018年5月25日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.05
  • R2:110.57
  • R1:109.91
  • P :109.43
  • S1:108.77
  • S2:108.30
  • S3:108.64
日足
ドル円日足

20MA、200MAの下に割り込みました。リスクオフなニュースも今までは短期的な反応はあってもすぐに盛り返していたドル円ですが、ちょっと様子が変わったかな?とは感じます。上場に対してのフィボナッチを当ててみたので、チャートが見づらくなっていますが、109.0付近が上昇の半値でありラインが重なっているのでここは買っていみたいポイントです。ただ、急落により取り残された109後半から110円台のドル円ロング勢がどこまで投げたかによりますが、基本は戻り売り目線で行こうと思っています。

240
ドル円4時間足

200MAが支えになり、108.8-109.0の前回の安値もみ合いゾーンで下ヒゲをだしています。20MAは110.17付近と上空です。どこまで戻るか?ですが、109.9や110.17があれば絶好の売り場ですがそこまで戻れるかな?です。

15
ドル円15分足

がっつり下降中チャートに見えます。15分足では下値切り上げがあるかな?なのですが、109.37の戻り高値ラインがこえられるか、ゴトー日の東京市場あけまえにトライしています。超えて行けば109.43や109.55へのトライもありそうですが、買って上値を目指すより、戻りを売ったほうが安全かなと思います。

リスクオフにより、ドル高で円高な傾向がみられています。ユーロが弱く、円が高く、ユーロ円は完全にローキックで膝をやられた感もあり、クロス円が弱いのでドル円もなかなか浮上できなさそうです。

今日は週末金曜日で、来週の月曜日はイギリスとアメリカが休場ですので、手仕舞いによる変動に注意です。また月末も近いので、ユーロやポンドの一方通行にもご注意です。

2018年5月24日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.17
  • R2:111.55
  • R1:110.81
  • P :110.19
  • S1:109.45
  • S2:108.82
  • S3:108.09
日足
ドル円日足

昨日は全通貨とてもよく動いた日になりました。ドル円は日足だけ見ると200AMAは割れたものの200EMAと20MAはヒゲタッチで終わっており、急速な押し目が入ったとも考えられます。ただ、下ヒゲが出たとはいえ長めの陰線で終わっているので今日が押し目からの上昇になるのか、さらに下押しがあるのかは難しいです(;’∀’)

240
ドル円4時間足

TDシーケンシャル「13」からのきれいな落ちでした。上昇のトレンドラインは割れているので、目線は戻り売りでいいかなと思います。108.66-110.0の下のレンジ戻るか、再度上昇するか、大陰線のあとなので無理せず様子見モードで行こうと思います。

15
ドル円15分足

戻り高値110.33と安値109.56の間でどちらに抜けるか?です。110.33を上抜けしても、110.45-110.6は戻り売りポイントかなと思います。昨日の下落で、厚めの買いが110.6にあったにもかかわらず、下落後の戻りが110.6に届かず、難民が多く取り残されていそうな気配です。

昨日は全通貨大きく動いているので、いわゆる「市場が痛ん状態」になっていると思います。ドル円は日足の押し目として再度上昇するのか、下降トレンドの中の戻り一服で再度下落が起きるのか、大きく動いた次の日は前面様子見と決めているので、今日はチャート監視員として生活しようと思います。

2018年5月23日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.51
  • R2:111.35
  • R1:111.12
  • P :110.96
  • S1:110.73
  • S2:110.57
  • S3:110.34
日足
ドル円日足

一昨日の上ヒゲ陽線からの昨日の陰線で、調整かなと見ています。がっつり下がっての押しをを期待しますが、ドルが強かったり、円売り安定だった場合はよこよこ調整もあるので、高いところで買わない、と引き付けて売る、で考えています。移動線は109.63から110.17にあるので、そのあたりは押し目買い候補と思っています。

240
ドル円4時間足

週明けの窓は埋まったように見えます。200MAは上むき、ローソクは20MAの下にあり、TDシーケンシャル「13」が輝いているので、調整押しがありそうに思います。110円まで押せば絶好の押し目かと思いますが、上昇のトレンドラインが割れてしまった場合は様子を見ながらにしようと思います。

15
ドル円15分足

上値が切り下がっていますが、昨日は窓埋めの110.7後半で下値はとまっています。110.7-8にかけて、下値を止める何かがありそうで、抜けたら走りそうですが、抜ける抜ける詐欺にひっかからないようにここもプルバック待ちにしようと思います。110.6-7や110.35は買いたいポイントですが、仲値までは実需に押されるとリバウンドもとれないので要注意です。

2018年5月22日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.92
  • R2:111.66
  • R1:111.35
  • P :111.09
  • S1:110.78
  • S2:110.51
  • S3:110.20
日足
ドル円日足

上ヒゲ陽線で前日を終了しています。ユーロドルが日足下ヒゲ陽線で終えているので、ドル買いの調整入りとすると、まずは週明けの窓下限が110.72なので、そこがうまるか?です。109.6-7と110.17は買いたい押したら買いたいところです。

240
ドル円4時間足

20MAは110.84付近です。MACDも(このチャートでは表示していませんが)4時間足ではDCしたので、調整入りもありそうですので、前日高値111.4に引き付けて売り目線で行こうかと思います。

15.JPG
ドル円15分足

15分足は移動平均線が密集で動き出し待ちです。デイピボットや戻り高値を含めて、111.07付近から111.15付近を越えていけるか?で超えた場合は111.25が関門となりそうです。調整もありそうとみているので、ラインに引き付けて売りたいと思います。下は、110.9ラインを割れれば窓うめもありそうで、109.69ー109.77はとまるポイントかな?と思います。

昨日はドル円高値が東京時間だったので、今日も東京時間は高値に注意かなと思います。東京時間に高値が付くのであればドル円の高値もひと段落もありそうなので、東京時間の流れを見つつ、欧州時間からの仕掛けにのっかれたらと感がています。

2018年5月21日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.50
  • R2:111.29
  • R1:111.03
  • P :110.82
  • S1:110.56
  • S2:110.35
  • S3:110.08
日足
ドル円日足

短期移動線は上向き、中長期も横ばいから上向きになっています。下降チャネルの上限トレンドラインを狙いそうです。111円後半から112円前半がターゲットです。↓は110.16や109.6が押しになりますが、だいぶ離れています(;’∀’) 日足では下降チャネル内での上限トライ中なので、上限まで待つか、ドル円の日足で特徴的なお山をつくっての下降の形がまた形成されるかを待ってからでいいかなと思います。

240
ドル円4時間足

110.05付近の前回高値ラインにちゃんと押しを作ってからの上昇でした。TDシーケンシャルの「9」や「13」がぽつぽつ見えるので、高値追いは控えて、押しで買うまたはひきつけて売りたいところです。

15
ドル円15分足

110.90に高値ラインの押しのヒゲがあり、ネックとすると110.60-90のレンジで、90を超えると前回高値越えを狙いそうです。111円台にしっかり乗るか、110.60を割ると110.45-55が押し目ゾーンでその下は110.05ラインです。現状ユーロドルもまだ下降からの転換していないので、ドル円は基本は押し目買いでいこうと思います。

111円台には、毎回なんとなく話題になる111.111友の会があり、また今回も出現するのかなとちょっと気になっています。そうみると、ドル円は大きなレンジの範囲内で、レバレッジに無理がなければの前提がありますが、111.111は売っても買っても何度も助かっていて、そういう点も気持ち的にFXを難しくしてるなぁと感じます。損切するもしないもナンピンするもしないも、手法や取り組み方は人それぞれで、やはり基本は資金管理をどのようにするのかに尽きますね(;’∀’)

2018年5月18日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.84
  • R2:111.35
  • R1:110.05
  • P :110.56
  • S1:110.27
  • S2:109.78
  • S3:109.48
日足
ドル円日足

200MAが若干上向きに、20MAは109.56付近です。4月4日から20MAにはタッチせずに上昇しているので、押しをまだかまだかと待ってはいますが、ドル円強いですね(;’∀’) 日足の下降チャネル上限が112円台にあるので、111円後半からは売りを考えたいです。日足では基本は押し目買い目線です。

240
ドル円4時間足

4時間足では、TDシーケンシャルの「13」が点灯しました。110.8-111.05付近で高値はいったん落ち着くのかな? 金曜日ですし、さらに上がって111.2-45くらいもありそうですが、111円後半から売り転換を今のところは考えています。

15
ドル円15分足

110.86の高値でつら合わせされてます。本日は休み前のゴトー日前倒し需給で111円狙ってくるかな?と思いますが、最近のゴトー日はキリ番数字狙い多いですね(;’∀’)

111円台突入111.05は売ってみたいところです。111.2-45は様子を見て売りかなと。110.56-65は買いたいゾーンですが、逆に110.5が割れるようならいったん押し目買いは様子見で、以前の下降ラインの裏タッチを見てからにしようかと思います。

なんとなくリスクオフになりそうなヘッドラインもぽつぽつ出ているのにドル円はびくともせずです。それも市場を動かしてる大人の思惑で、安心したころにどんとリスクオフにもっていかれて「織り込んでたんじゃないのかよ~~~」な阿鼻叫喚もあるかもしれませんでので、そこは相場の世界はご注意です٩( ”ω” )و