2018年6月6日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.56
  • R2:110.28
  • R1:110.03
  • P :109.75
  • S1:109.50
  • S2:109.22
  • S3:108.97
日足
ドル円日足

東京市場オープン前、ローソク足は200EMAと200SMAの間で、ほぼ20MAのある109.8付近に位置しています。昨日の足がコマ足っぽくなり、方向がわかりにくい感じです。基本は押し目買いで、ただし110円から上は重そうで、ここからは重そう詐欺によるストップのたまり方次第かなと思います。

240
ドル円4時間足

200MAが押し目買いポイントになっています。109.2-109.55は移動線が集まってきていてガクっと押してもサポートがありそうです。上に関しては、110円を突破できるかどうか、突破後の110.2まで超えられるか?が無いとドル円はちょっと買いにくい状態かなと思います。チャートパターンとしては、110円を超えられず下落またはちょっと110円をオーバーシュートしつつも押し返されて下落で三尊形成がやりやすそうですが、はたして?です。

15
ドル円15分足

基本は狭いレンジでうろうろのドル円ですが、日替わり定食的なニュース次第で引っ張られつつで、難しい状態です。今週来週のイベント消化するまではドル円メインではあまり動きが無いのかなぁと思います。

前にもブログで書きましたが、金利差から考えたらドル円はロングでほっておくのがスワップがうはうはですし、底堅い状況でショートで捕まってマイナススワップをうけるのは悪手に感じます。なので、ドル円が通貨としてメインで動いているというより、毎ターンダメージの少ないユーロ円が現在メインな動きになっているのかな?です。欧州発のニュースが多いので、振り回されず立ち向かわずで、資金管理大事にでいきたいです٩( ”ω” )و

2018年6月5日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.47
  • R2:110.16
  • R1:109.99
  • P :109.68
  • S1:109.51
  • S2:109.20
  • S3:109.02
日足
ドル円日足

200EMAは109.6付近、200SMAは110.16付近です。現在は20MAの109.81より上に、下げたとして、109.6が押し目になるか、上がったとして110.16を超えられるか?です。基本は上値が重く、底堅い印象のドル円なので非常にやりにくい位置だと思います。

240
ドル円4時間足

下降ノフィボナッチの50%の109.76を上にぬけています。目線は上ですが、ドル円は「山」の字を作って下降することが多く、いわゆる三尊というものですが、ですので、110.0やその上の110.16を上にしっかりと抜けないと買いにくい印象で、上目線でありつつもなかなか手が出しにくい状態です。

15
ドル円15分足

こう見ますとドル円はレンジを作って動くのが好きな通貨ですね(;’∀’) 109.4-109.75くらいのレンジを作り、抜けて行っています。110円のキリバン数字がどこまでブロックするか?と、その上の110.16-18が壁を作りそうなので、上値の重い展開でどこまで壁を撃破できるのか?です。シナリオとしては、

①110円を狙うも越えられず失速し三尊天井

②110円を狙い撃破しつつも110.20を目前に失速してダマシっぽい感じで三尊天井

③上値は重い勢をジリジリを焼きつつ再度111.4の戻り高値を目指す展開

と考えているのですが、どのみち現状では手が出しにくく、動き出しを待たいところです(;’∀’)

今週来週は、12日の米朝会談やFOMCなど為替に影響あるイベントも多く、近いものでは今秋はMSQ週です。大きく動くときは、大きく勝つ人もいれば大きく負ける人も沢山でます。ドル円や日経は、今日や特に明日は株式が荒れたり株式を荒らすために為替が荒れることもあるかもですので、ご用心です。多くの人が「こっちに行ったら嫌だな」という方向にぐんぐん進むから、損切が多く発生して大きな流れになるのだと考えているので、お祈りするくらいならばさっさと逃げれるが勝ちもありだと思います。

2018年6月4日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.93
  • R2:110.33
  • R1:109.92
  • P :109.32
  • S1:108.91
  • S2:108.31
  • S3:107.90
日足
ドル円日足

上値抵抗ラインを抜けて上昇し、20MAの109.70と200EMAの109.60レベルで止まっています。目線は↑↑↑としたいところですが、まずは①上値抵抗ラインへのリテストと、②20MAと200MAが横ばいで、ここが抜けられるか?を確認したいところです。

240
ドル円4時間足

上昇をブロックしていた4時間足の20MAを抜けています。ただ、TDシーケンシャル「13」の111.4から108.11までの50%戻しが109.76付近で、だいたいは50%戻しを達成しているので、109.8を超えて110.14を目指すか、上値抵抗トレンドラインの裏タッチに失敗して上昇がダマシとなって落ちるか、飛び乗らずに判断したいと思います。

15
ドル円15分足

絶好調だった雇用統計や、ISMの結果を受けて109.73まで上昇、そのあとは109.4ラインを割り込まずに週を越しています。雇用統計あたりがその月の天井になることも多いので、目先は上昇に見えますが、決め打ちしないで今日は109.76から↑に伸びた時と、109.4から↓に割るか、上値抵抗トレンドラインにタッチしたときの反応をみて考えようかなと思います。

イタリアやスペインのニュースや、北朝鮮関係、関税に加えて、今週はMSQ週です。MSQ週は荒れやすいので、大きな変動に安易な逆張りで持っていかれないように要注意です。

 

2018年6月1日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:109.70
  • R2:109.35
  • R1:109.08
  • P :108.73
  • S1:108.47
  • S2:108.12
  • S3:107.85
日足
ドル円日足

20MAと200MAが横向き、5MAは急降下からなだらかな下向きに変化中です。移動線が横ばいになってきているので、動き出し待ちですが、突発的に動いても109.58から110.17はレジスタンスゾーンになりそうです。下値は2日連続で下ヒゲを出しているので、底堅い印象です。下ヒゲを埋めにいけるか?ですが、108付近はいまだに一度買ってみたいポイントと考えています。

240
ドル円4時間足

104.6からの上昇と111.4からの下降の大きな三角の中に、108.1からの上昇と110.3と109.8から続く下降ラインでつくる小さな三角があります。まずは小さな三角をどちらに抜けるか?で、その次は大きな三角をどちらに抜けるか、です。109.0から↑はひたすら重いのですが、ストップがたまっているとすると上昇の原動力にもなりますし、ここはせっかく三角を作ってくれているので動き出し待ちでいいかなと思います。

15
ドル円15分足

移動平均線が大集合で、レンジの様相です。基本は三角ラインをどちらに抜けるかについていこうと思います。

今日は雇用統計月初です。たいして動かなくなって久しい月イチイベントですが、ポジション調整ももちろんあると思いますので、日中はあまり無理せずでいいかなと思います。

また、月初で金曜日なので、月初めの本邦勢のお買い上げパワーと、週末の手仕舞い、さらには欧州の政局不安と、アメリカの関税問題と、米朝の関係と、とヘッドライン次第では急変動する材料がそろっているので、安全に安全にでチャンスを待ちたいと思います٩( ”ω” )و

2018年5月31日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:109.92
  • R2:109.50
  • R1:109.20
  • P :108.78
  • S1:108.48
  • S2:108.05
  • S3:107.76
日足
ドル円日足

おとといが長めの下ヒゲ陰線で、昨日は下ヒゲ陽線で終わっています。いったんは踏みとどまった間はありますが、109.06付近の5MAを抜けられるか?ですが109.56-110.15はとても重たそうです。おとといの下ヒゲの108.12を回収にくるか、再度上昇するか、ですが、上値は重く、クロス円次第な部分もありそうです。

240
ドル円4時間足

TDシーケンシャル「13」点灯からの下落ですが、20MAに2回ほど戻りを阻まれています。200MAも横向きから下向きになりかけ中、20MAは現在109.02付近にあり、ダブルゼロラインも加味されて非常に強力なレジスタンスパワーを発揮しています(;’∀’) 4時間20MAを越えて上昇できないと、108.12を目指し、108.0攻防までの下落は想定しないとな、です。

15
ドル円15分足

108.9-109.1くらいが、戻りとして重たいゾーンと考えています。ここをしっかりと抜けられた場合は109.2-109.5-109.8のもみ合いゾーンが頭を押さえそうです。戻り売り目線で考えています。

月末は、各通貨月末需要で暴れやすいので、東京時間はどっちに振れても資金管理さえしっかりしていれば行ってこいでなんだったんだ?で終わることも多いですが、欧州時間特にロンドンフィックスにむけてのユーロやポンドの動きは対応できないこともありますので、どっち目線かは持っていても決め打ちはしないで、安全を心がけたいと思います。

2018年5月30日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.80
  • R2:110.13
  • R1:109.44
  • P :108.78
  • S1:108.09
  • S2:107.42
  • S3:106.74
日足
ドル円日足

20MAは下向きで109.7付近に、5MAは109.07付近です。クロス円特にユーロ円の下落がひどく、ドル円もずるずる下落中です。買いたかった108.0には届かず昨晩は下ヒゲで終えています。下ヒゲ先端までを埋めに行くか、折り返して陽線で終われるか?になりそうです。

240
ドル円4時間足

20MA下向き、200MAもそろって下向きになりそうです。4時間足で下落傾向があるということは、あまり逆らって買うのではなく、戻り売り局面と考えます。本来108付近は買いたいポイントなので、短期的にここは買って見たいとは思います。チャートの形状的には、108.8から上は戻り売りゾーンになりそうです。

15
ドル円15分足

雇用天井を待たずに下落してしまいました(;’∀’) 200MAがふたになっています。109.0-109.8のボックスを下に抜けているので、109付近は戻り売りポイントかなと思います。107.9-108.0や107.4-5は買ってみたいポイントですが、クロス円次第の動きになるかなと思います。

ドル円は金利差的に積極的に売りで仕掛けたくない通貨ですが、変わってユーロ円がめちゃめちゃ売り込まれて、ドル円も道連れでがりがりと下がっています。ヘッドラインも大きく作用していて、ユーロの動き次第での急落急騰がありますので、大きく動くときはチャンスも多いですがもちろんピンチも多いので資金管理を大切に、です。

2018年5月29日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.34
  • R2:110.08
  • R1:109.74
  • P :109.49
  • S1:109.14
  • S2:108.89
  • S3:108.55
日足
ドル円日足

200MA横ばい、20MA横ばいからやや下向きで、ローソク足は75MAよりは上で5・20・200MAの下です。昨晩はアメリカ・イギリスが休業だったのと、ユーロが弱く、円が強く、ドルが強く、ドル円はぱっとしない動きで、日足を見て、どちらにいきそうなのかがわかりにくいです(;’∀’)

240
ドル円4時間足

ローソク足は20MAより下、200MAより上です。20MAは109.5あたりにあります。200MAは109.2あたりで、昨日の下値を止めています。ボリンジャーバンドも閉じてきているので、動き出し待ちかなぁという印象です。

15
ドル円15分足

ボリンジャーバンドが閉じているので、動き出すのを待ってからです。

ただ、昨晩はアメリカ・イギリスが休場だったので、例えばストップを狩るような仕掛けは、仕掛け自体がないと燃料にならないので、東京時間は実需の需給メインで、トレンドが発生するような動きは起きにくいのではないかなと思っているので、東京時間はノイズと見て欧州以降の仕掛けについていきたいと思います。

雇用統計あたりにドル円は高値を付けやすい傾向があるので、ここから金曜日までは上がる感じで、109.9や110.17あたりで再度下落なんてなるとわかりやすいなぁと妄想しています(;’∀’)

2018年5月28日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:110.46
  • R2:110.10
  • R1:109.78
  • P :109.42
  • S1:109.09
  • S2:108.73
  • S3:108.40
日足
ドル円日足

週明けは、若干の上窓でスタートしています。5MAと20MAが109.86付近に、200EMAは109.62くらいです。三尊を作って落ちるとするならば、108.9-109.0をしっかり割れたら106ミドルくらいをターゲットになりそうです。

240
ドル円4時間足

朝の上窓ですが、4時間20MAの109.82付近でとまっています。109.05と109.19にある200MAがサポートになっており、109.9や110.18は売りたいポイントかなと思います。

15
ドル円15分足

若干の安値切り上げ、高値も若干上についたかな?です。欧州の政治不安と、米朝会談のリスク後退?で、どちらに天秤がふれるかですが、東京時間は緩やかに円安傾向がでるのではないかなとみているので、本来は109.9や110.17は売りたいポイントですが、がつんときたときは無理せずで対応したいと思います。

今日はアメリカ・イギリスが休場とのことなので、積極的にポジションを取るつもりはなく、相場もレンジの傾向が出るのではないかとみています。

月末相場になるので、一方的な上げ下げに振り回されることなく、安全運転で今月を終えたいなと思っています٩( ”ω” )و

2018年5月25日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:111.05
  • R2:110.57
  • R1:109.91
  • P :109.43
  • S1:108.77
  • S2:108.30
  • S3:108.64
日足
ドル円日足

20MA、200MAの下に割り込みました。リスクオフなニュースも今までは短期的な反応はあってもすぐに盛り返していたドル円ですが、ちょっと様子が変わったかな?とは感じます。上場に対してのフィボナッチを当ててみたので、チャートが見づらくなっていますが、109.0付近が上昇の半値でありラインが重なっているのでここは買っていみたいポイントです。ただ、急落により取り残された109後半から110円台のドル円ロング勢がどこまで投げたかによりますが、基本は戻り売り目線で行こうと思っています。

240
ドル円4時間足

200MAが支えになり、108.8-109.0の前回の安値もみ合いゾーンで下ヒゲをだしています。20MAは110.17付近と上空です。どこまで戻るか?ですが、109.9や110.17があれば絶好の売り場ですがそこまで戻れるかな?です。

15
ドル円15分足

がっつり下降中チャートに見えます。15分足では下値切り上げがあるかな?なのですが、109.37の戻り高値ラインがこえられるか、ゴトー日の東京市場あけまえにトライしています。超えて行けば109.43や109.55へのトライもありそうですが、買って上値を目指すより、戻りを売ったほうが安全かなと思います。

リスクオフにより、ドル高で円高な傾向がみられています。ユーロが弱く、円が高く、ユーロ円は完全にローキックで膝をやられた感もあり、クロス円が弱いのでドル円もなかなか浮上できなさそうです。

今日は週末金曜日で、来週の月曜日はイギリスとアメリカが休場ですので、手仕舞いによる変動に注意です。また月末も近いので、ユーロやポンドの一方通行にもご注意です。

2018年5月24日ドル円 今日の戦略

本日のPivot

  • R3:112.17
  • R2:111.55
  • R1:110.81
  • P :110.19
  • S1:109.45
  • S2:108.82
  • S3:108.09
日足
ドル円日足

昨日は全通貨とてもよく動いた日になりました。ドル円は日足だけ見ると200AMAは割れたものの200EMAと20MAはヒゲタッチで終わっており、急速な押し目が入ったとも考えられます。ただ、下ヒゲが出たとはいえ長めの陰線で終わっているので今日が押し目からの上昇になるのか、さらに下押しがあるのかは難しいです(;’∀’)

240
ドル円4時間足

TDシーケンシャル「13」からのきれいな落ちでした。上昇のトレンドラインは割れているので、目線は戻り売りでいいかなと思います。108.66-110.0の下のレンジ戻るか、再度上昇するか、大陰線のあとなので無理せず様子見モードで行こうと思います。

15
ドル円15分足

戻り高値110.33と安値109.56の間でどちらに抜けるか?です。110.33を上抜けしても、110.45-110.6は戻り売りポイントかなと思います。昨日の下落で、厚めの買いが110.6にあったにもかかわらず、下落後の戻りが110.6に届かず、難民が多く取り残されていそうな気配です。

昨日は全通貨大きく動いているので、いわゆる「市場が痛ん状態」になっていると思います。ドル円は日足の押し目として再度上昇するのか、下降トレンドの中の戻り一服で再度下落が起きるのか、大きく動いた次の日は前面様子見と決めているので、今日はチャート監視員として生活しようと思います。